ワカコ酒 の感想書きました。私のおすすめ漫画

①「ワカコ酒」はどんな漫画?

女ひとり酒……。

酒呑みの舌を持ってしまったために、居場所を求めてさすらう女の子のお話。

ただひたすら飲んでいるだけなんだけど、とにかく美味しそうに呑むのがとってもかわいい!

ちょっと脱力系の絵柄も親しみやすくていい感じ。

お酒呑み必見の漫画だよ。

 

 

② 「ワカコ酒」のあらすじとネタバレ

基本的に一話数ページで完結と短くて、あっさり読めちゃう。

ジャンルとしてはグルメ漫画なんだろうけれど、特に有名店とか高級料理とか
食べてるわけではないんだ。

例えば1話目は普通の居酒屋さんの鮭の塩焼き。

「日本酒と鮭の皮はこたえられん」

と心でつぶやくワカコ。

そうそう!鮭の皮って残す人多いけど、あそこが美味しいんだよねw

私もいつも皮も食べちゃう。

ワカコはその日の気分によって酒とおつまみを選ぶんだ。

仕事で嫌なことがあったから、あったかい酒が飲みたい……とか。

そして大抵ひとり。

 

ひとりなのに、とても満足そう。

この漫画の定番の台詞は「ぷしゅー」。

美味しいおつまみで美味しいお酒を飲んだときのため息の音です。

おつまみによって「ぷしゅー」が微妙に変化するのがまたおもしろいんだよね。

 

 

③ 「ワカコ酒」の感想、評価

私、女だけどひとり酒が趣味です。

たまーにぶらりと居酒屋にいって、本を読みながら呑むのは至極のひと時。

しかし。女でひとり居酒屋ってありなのか?

ちょっと豪快にもほどがありすぎちゃう?

なんとなーく、そう思ってたの。

そしたら見つけたのがこの漫画。

とりあえず1巻を、と思って買ったら大正解でした。

あるある!っていうのがいっぱい。

さっきも書いたけれど、「鮭の皮は食べる」とか、他には「ホッケの骨の
ところの身はこさいで食べたい」とか。

私は基本的に焼酎党で、日本酒とかはあんまり呑まないんだけど
ワカコに同感するところがいっぱいあった。

「出汁巻きたまごには味をつけないのが味」て台詞には、同感しすぎて
「うふふ」ってなっちゃった。

がばっと醤油差しを取るんだけど、ちびっとだけかけるんだよね。

私もいつもそうしてるので、ちょっと面白かったです。

幸せそうなワカコの顔がいつも楽しい漫画だよ。

 

 

④ 「ワカコ酒」を読もうか迷っている方へ

「孤独のグルメ」の女バージョン、そして酒呑み漫画と思ってもらったら大体あってます。

ドラマ化もされたし、アニメ化もされたので知ってる人も多いかな。

私はアニメのほうしか見てないけれど、アニメはほぼ原作に忠実です。

なので、アニメを見て気になってる人はぜひどうぞ!

軽く読める内容だし、一話一話が短いのでちょっとした時間の隙間に読めちゃうよ。

コミックゼノンのサイトに行ったら試し読みもできるので、見にいってみてください。

ワカコのお酒とおつまみに対する情熱はとっても熱くて、でもかわいいよ。

同じく酒飲みの妹に見せたところ、妹もはまりました。

ただし、この漫画、トラップがあるんだよね……。

読むと飲みにいきたくなってしまうという……。

ひとり酒に挑戦してみたいなー、って思ってる女性にはとてもおすすめ!

意外と敷居高くないじゃん!って思えるかと。

ひとり酒、楽しいですよ~!

 

 

⑤ 「ワカコ酒」の無料試し読みが出来ます。

コミなびで、無料試し読みができるので是非見て下さいね。

「ワカコ酒」で検索すると、無料試し読みのボタンが
出てきます。是非見て下さいね(*^_^*)

 

⇒ コミなび

⇒ PCはこちらから

 

数巻丸ごと無料で読めるイベントが沢山あります。
自分が購入予定の漫画が無料で読めた時は
嬉しくなりますよ。(*^_^*)