ぬらりひょんの孫 の感想書きました。私のおすすめ漫画

①「ぬらりひょんの孫」はどんな漫画?

妖怪のぬらりひょんと人間の女性との間に生まれたクォーターの少年主人公が
妖怪たちの総大将となるために日夜活躍する物語です。

主人公は妖怪でありながらも夜しか妖怪になれない弱点もありますが、仲間の
信頼を勝ち取るために成長する物語とも言えます。

 

 

② 「ぬらりひょんの孫」のあらすじとネタバレ

主人公のリクオは妖怪のぬらりひょんと人間の女性との間の子供で、夜の
間だけ妖怪の力を発揮できる主人公です。

自分の祖父の代から築き上げられてきた妖怪組織をより強くするために
周りの妖怪たちと争いながらも信頼を得ていく物語です。

祖父の代からの宿敵羽衣狐を倒して安心したものの、その息子の清明と
まで戦うことになった親子三世代に渡っての戦いの物語でもありました。

少年ジャンプで連載されていて、バトル漫画とも言える漫画でした。

 

今ではもう完結した物語で、最終的には祖父の代からの敵との戦いに
勝利して、亡き父親の無念も晴らして組織の長となって完結しています。

完結後での番外編では、当時から人気のあった雪女と両想いになって
いる様子が描かれて、それも好評でした。

 

 

③ 「ぬらりひょんの孫」の感想、評価

まず絵が上手いと思った漫画でした。

登場人物はとても多いのですが、それぞれの登場人物の表情に個性があり
誰が誰かをすぐに見分けられる画力の高さが一番記憶に残りました。

この漫画で人気上位を誇ったボスの羽衣狐の見た目も素晴らしく、ロングの
黒髪に黒いセーラー服、色白の肌とありがちな見た目でありながらも
主人公や読者を圧倒する存在感で活躍をしていました。

彼女の存在はこの作品においてとても大きな存在で、彼女が一時的に退場した後の
話の感想では、彼女との戦いの後に最終決戦を描けばよかったのに、とまで
言われるくらいです。

人気の高さもあってか終盤に見事復活を果たして、主人公と共闘しますが
このときこの作品が打ち切りで終わる形となっていたのが残念だったところです。

羽衣狐あっての漫画の人気だったと今でも思います。

 

 

④ 「ぬらりひょんの孫」を読もうか迷っている方へ

打ち切り作品と上記で書きましたが、実際は別ジャンプに移行して
完結まで描かれていました。

3年近く前の作品で、打ち切りになったこともあってか新品を本屋さんで
見かけることは、少ないかと思われます。

中古屋で全巻揃っていることが多い漫画なので、一度試し読みをしてみて
から読んでみることをお勧めします。

 

上記でも名前の出た羽衣狐の存在感が圧倒的の漫画で、彼女が初登場した
原作8巻の初登場のコマは、彼女がゆっくりと歩く様子が描かれていて
ジャンプの歴代の敵役の中でも印象に残る登場の仕方でした。

彼女との戦いを描いた羽衣狐編の頃が人気の絶頂期だったため、彼女との
戦いが描かれ始めた8巻以降が最も盛り上がる展開だったと記憶しています。

作者も羽衣狐の人気を知っていてか、彼女を描く描写が多いため、彼女の
魅力に惹かれた方は、原作を読んでみることをお勧めします。

ちなみに小説3巻では、彼女を題材にした話もあるため、興味を持った方は
こちらも確認してください。

 

 

⑤ 「ぬらりひょんの孫」の無料試し読みが出来ます。

コミなびで、無料試し読みができるので是非見て下さいね。

「ぬらりひょんの孫」で検索すると、無料試し読みのボタンが
出てきます。是非見て下さいね(*^_^*)

 

⇒ コミなび

⇒ PCはこちらから

 

数巻丸ごと無料で読めるイベントが沢山あります。
自分が購入予定の漫画が無料で読めた時は
嬉しくなりますよ。(*^_^*)