アルスラーン戦記 の感想書きました。私のおすすめ漫画

①「アルスラーン戦記」はどんな漫画?

主人公のアルスラーンは、気弱で頼りないと言われている、強国パルスの王子。

14歳になったアルスラーンは初陣の時を迎えますが、まさかの大敗を喫し
王都は炎上。

騎士ダリューンとただ2人で戦場から敗走します。国を取り戻すために
少しずつ仲間を増やしながら試練を乗り越えていく、アルスラーンの成長と
戦いを描いたファンタジーです。

 

 

② 「アルスラーン戦記」のあらすじとネタバレ

父王からも母からも愛されず育ったアルスラーン。
毎日剣の稽古をつけてもらいますが、なかなか上達しません。

そして迎えた初陣の時。
パルス軍の強さは圧倒的で、誰もがこの戦は圧勝すると信じていました。

 

しかし万騎長カーラーンの裏切りによってパルス軍は壊滅。
王都を奪還するため、アルスラーンはダリューンと共に、軍師ナルサスの
元へ行きます。

ナルサス、ナルサスの侍童エラムを味方につけた2人ですが、30万の
ルシタニア軍を相手にするには絶望的な劣勢です。

 

裏切り者のカーラーンはアルスラーンを捕らえるため、村を焼き罪の無い村人を殺すという冷酷な策に出ます。

流浪の楽士ギーヴと女神官ファランギースの2人を新たな仲間として
総勢6人になったアルスラーン達は、カーラーン率いる千人の部隊と
勝負し、勝利を挙げます。

その後、助力を求めてホディールの元を訪れたアルスラーン達ですが
交渉は決裂。

次にペシャワールを目指しますが、ルシタニア兵で道はふさがっていて
簡単にはたどり着けません。

 

 

③ 「アルスラーン戦記」の感想、評価

本屋さんで見かけて表紙の絵の美しさに惹かれましたが、実際に手に取って
読み始めるには少し勇気のいったマンガです。

戦争ものという重いテーマであること、またこういったファンタジーは読み慣れて
いないので、理解できるか不安だったからです。

案の定1巻を読み始めた時には、登場人物のカタカナ名が覚えられずに
苦戦し、読むのにとても時間がかかりました。

しかし2巻目に入って慣れてくると、ページをめくる手が止まらなくなり
すっかりこの世界観にハマってしまいました。

 

一番心に残ったのは、アルスラーンが奴隷制度について深く考える場面です。
奴隷制度の廃止に心が傾くアルスラーン。

しかし、実際にホディールが所有する奴隷を解放して自由にするやいなや
奴隷達からはご主人様を奪った略奪者だと言われて襲われてしまいます。

寛大な主人の下で奴隷でいれば、ただ命令に従っていれば衣食住が与えられ
こんなに楽な生き方は無いという彼ら。

この経験から、問題は一筋縄ではいかないことをアルスラーンは思い知るのです。

王としてどうあるべきか信念を試されるアルスラーンが、少しずつ成長
していく姿はとても真摯でかっこいいと思うし、それを見守りながら導く
存在であるダリューンもステキです。

 

 

④ 「アルスラーン戦記」を読もうか迷っている方へ

私のように、戦いがテーマのファンタジーを敬遠しがちである女性にも
ぜひ読んでほしいです。

確かに戦の場面では残虐な描写もありますが、全てを失ってもそこから
這い上がって前進していく、繊細で心優しきアルスラーンの姿は胸を打たれます。

読んでみると、思いがけず新しい世界が広がって面白いですよ!

 

 

⑤ 「アルスラーン戦記」の無料試し読みが出来ます。

コミなびで、無料試し読みができるので是非見て下さいね。

「アルスラーン戦記」で検索すると、無料試し読みのボタンが
出てきます。是非見て下さいね(*^_^*)

 

⇒ コミなび

⇒ PCはこちらから

 

数巻丸ごと無料で読めるイベントが沢山あります。
自分が購入予定の漫画が無料で読めた時は
嬉しくなりますよ。(*^_^*)