児童養護施設の子どもたち 全てのオトナに読んで欲しい本!!

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 全てのオトナに読んで欲しい本!!

私がこの、児童養護施設の子どもたちを読んだ中で一番考えさせられたおすすめの記事は恵子の父親が養護施設を訪ねてきた話です。

母親に虐待され養護施設に一人で来た恵子にとって本当の父親の存在はきっと希望だったはずです。

養護施設には仲間はいるけど、家族がいない(>_<)

 

だからこそ肉親の父親が現れ本当はすごく嬉しかった恵子に、父親は再婚して子どもも二人いる新しい家族の姿はとても残酷だっただろうなと思います。

父親と一緒に住めるかもしれないと希望を抱いた恵子は、新しい家族の姿を見て自分が入る隙はないと察してしまいました(´・_・`)

 

この気持ちはきっと虐待されて一人ぼっちで生きてきた子どもにしかわからないものだと思います。

本当なら親に甘えたいはずの年頃の子どもがこんなに空気を読んで自分から父親との距離を置く姿はとても悲しいシーンでした(/ _ ; )

 

父親は恵子が虐待されていた事を知らなかった為”可哀想”という気持ちがあり、恵子に構うようにしていたが、そんな優しさすらも恵子にとっては苦しくなるものでした。

擁護施設にいて家族がいないから、家族に憧れているのに自分の居場所はどこにもないってすごく心細くて悲しい事だと思います。

 

恵子はまだ小学生なのに、大人たちよりも周りの気持ちに敏感で…その上顔色を伺ってしまう癖があります。

これは虐待されていた時ずっと母親の顔色を伺っていたりしていたからと思います。

だからそんな恵子の姿を見て、虐待された子は虐待から解放されても心はまだ虐待から解放されていないんだと考えされられました(>_<)

 

心に負った傷を癒すのはとても時間がかかります。

それほど虐待は身も心もボロボロにしてしまう行為なので絶対にあってはならない事です。

この漫画を読んでもっと虐待に関して考えてくれる人が増えてくれるといいなと思いました(>_<)

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち 子供を持つ親に読んで欲しい漫画。

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

 

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 2巻を読んでの感想とネタバレ

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 2巻を読んでの感想とネタバレ

母親に虐待されていた時の事を今でも思い出してしまう恵子。

施設に来て何年も経つのに今でも忘れられず夢に出てきてうなされる姿は悲しかったです(T ^ T)

家を出て施設に行ったからといって心の傷がなくなるわけではないから。

 

そんなある日、施設の先生に恵子の父親が会いに来ていると言われ恵子は混乱した(>_<)

その父親は恵子の本当の父親で母と恵子を捨てて出て行った父親だった。

父親と話してわかった事は父親は恵子たちを捨てて出て行ったのではなく、母親に出て行くように言われたとの事で…誤解していた事に驚きながらも単純に父親と会え、一緒に住めるかもしれないと思えば嬉しくて喜んだ恵子の姿は無邪気で可愛かったです( ^ω^ )

しかし父は再婚し、すでに子供が二人いた。

 

そんな家庭を目の当たりにしてしまった恵子は自分の居場所はどこにもないんだと思ってしまう。

家族なんていないも同然の恵子がやっと希望となる父親だったのに、そんな幸せそうな家庭を見る恵子はどんな気持ちだったんだろう?と思うと切なかったです。

妻の摂子さんは恵子に対する態度が冷たいのを気づいていた為とても気まずかった。

そんな気持ちがある中、父親にみんなでキャンプに行こうと誘われるが恵子は摂子の事を考えると断った。

まだ小さな子供が大人の感情を考え、遠慮するなんて普通じゃありえないのに…虐待をされて育った子供は大人の顔色を伺って自分の欲求を殺してしまうのだと思うと胸が苦しいです。

 

本当に摂子が嫌がっていないか何度も確認した恵子だったが当日キャンプ場で自分は呼ばれていなかった事を知りショックを受ける(>_<)

必要とされずに育った虐待児だからこそ、摂子さんが恵子にひどい言葉を投げつけるシーンは残酷です。

父親は自分が傷つけられるのが嫌で他人を傷つける人だと恵子は気づいた(´・_・`)

 

誰にでもいい顔しようとするから本当に大事なものを選べないんでしょと伝える恵子の姿がなんだかとても悲しかったです。

だれも信じられなくなってしまっているそんな恵子の姿にはとても考えさせられました(/ _ ; )

虐待された子どもはずっとその過去の呪縛に縛られて生きているんだと思うと、虐待は一人の人の人生を変えてしまう行為です。

だからこそ絶対に虐待はあってはならない行為。虐待が少しでも減る世の中になってほしいと思いました!

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち 全てのオトナに読んで欲しい本!!

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 2巻も読んだので感想、評価!!

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 2巻も読んだので感想、評価!!

養護施設に通う子供たちは学校で立場の違いからトラブルになる場合もある。

子供たちは経済状況や親の失踪、育児放棄、虐待など様々な問題を抱え養護施設に来る。

施設暮らしは身に危険のない暮らしで一見幸せになれたように見えるが不自由なことも多い施設暮らし(>_<)

 

習い事をさせてくれる親もいない為恵子は独学で勉強を頑張っていた。

施設の子は興味のある事に対しても学ぶ事が出来ずに独学という不十分な環境に少しショックを感じました(T ^ T)

恵子はとても優秀だったが塾に通っている子達に妬まれていた(/ _ ; )

 

みんなと仲良くしたい気持ちや勉強したいだけなのに施設だからと馬鹿にされる事も多々あって悔しかったが新しい担任の先生が親身になって進路の相談に乗ってくれ、学費を払ってくれる親がいなくても大学まで行けると知ったので恵子は勉強を頑張った。

施設で育っているというハンデさえ重く感じずに努力する…、そんないじらしい姿にはとても胸を打たれました。

 

そして五年生になった恵子( ^ω^ )クラスでいじめられている能登君をかばった事から恵子もいじめられるようになったが虐待をされていた恵子にとっては同級生の子供じみたいじめなど馬鹿馬鹿しく思えて仕方なかった( ;´Д`)

それは同じ施設暮らしの仲間の愛と友江も同じ考えだった。

普通の小学五年生だと小さな事でも敏感に感じいじめに耐えられない。

 

今の世の中ではそんないじめから逃れるために死を選んでしまうのに施設の子供たちは強くてすごいなあと思いました(T ^ T)

恵子は虐待され施設で暮らすようになってから自分の意思をきちんと伝えられるようになったためいじいじしている能登君にもガツンと叱り能登君のいじめも解決したシーンはすっきりしましたし、とても嬉しかったです(*^_^*)

施設暮らしは辛い事もあるけどそれでも頑張って生きている恵子の姿は感動します!(/ _ ; )

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち 2巻を読んでの感想とネタバレ

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち ~あらすじと感想♪

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち あらすじと感想♪

施設に入ってからの恵子は様々なことを経験していった( ^ω^ )

ある日、恵子がいる養護施設に来た里親希望の山田夫婦に気に入られ、恵子は里子になった。

いつだって物事を決めるのは大人だと思うとうんざりもしたが、部屋も与えてくれ、ご馳走で歓迎してれた山田夫婦には感謝していた。

少し窮屈に感じ疲れる部分もあったが今まで服もボロボロでご飯を与えられていなかった恵子にとっては幸せなんだなと思うと、普通の家庭で育たなかった子供は些細な事でも史合わせを感じれる純粋な子だと思いました(>_<)

 

そんな山田夫婦は不妊治療をしていたが子供ができなかったため里子を希望していたがある日待望の妊娠をした!

しかし恵子にとってはそれがとても不安で仕方なかった。

自分の母が変わったのは弟や妹を産んでからだったからまた自分がいらなくなるのではと思うと不安で仕方なかった為自分から寮に帰ると伝えたが山田夫婦は猛反対。

 

妊娠してからのおばさんの態度は豹変したシーンはドキドキしてしまいました…。

そんなおばさんの姿が怖くてどうしたら寮に帰れるか考えた恵子は愛想を尽かせる為に暴れなんとか寮に帰ったのがとても悲しかったです。

虐待されて育った子供はいつまでたっても大人に失望しか抱かず傷ついているんだと感じると心苦しくなりました。

大人は自分たちにとって一番都合の良いようにする姿を母親にも山田夫婦にも見せられてきたのでどんどん恵子の心の傷が広がっていっているのが目に見えて、ちょっと見ていて辛かったです(/ _ ; )

山田夫婦と恵子の生活やおばさんの豹変するシーンは読者の方に注目してみてほしいシーンです。

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち 2巻も読んだので感想、評価!!

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 1巻を読んでの感想とネタバレ

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 1巻を読んでの感想とネタバレ

恵子の家は再婚。新しい父は優しく、兄弟もすぐできて最初は幸せだった。

しかしだんだんと父は家に帰ってこなくなりそうすると母からきつくあたられるようになってきた(/ _ ; )

ご飯もろくに食べさせてもらえずゴミ箱に捨ててある残飯を拾って食べる恵子…。

小学校の入学式はおざなりな服と親戚から回ってきたお古のランドセルで出席した姿は胸が痛みました…(T ^ T)

 

ある日、そんな恵子の姿を不審に思った保健の先生が恵子の家に訪問してきたが何もできずに帰ってしまった。

その姿に少し絶望しながらも恵子が諦めていたシーンは見ていてなんとも言えない切なさがありました(>_<)

ある日、ホームレスに教わったお金の作り方を実践し食料を買おうとしたところを母に目撃されてやっと貯めたお金すら取り上げられそうになった恵子は外で母の悪口を言ってしまいます!

そのシーンは、子供も必死で生きているんだなと思うと同時に、まだ何もできない子供は無力だなと感じました。

 

それから母の虐待はヒートアップしていき、食べ物飲み物を与えず、さらには学校にも行かせなくなった。

このままでは死んでしまう…と思った恵子は保健の先生がまた訪問に来てくれた時に外へ飛び降りた( ;´Д`)

幸い一命をとりとめた恵子は施設に入ることになったので安心した。

しかし施設ではサオリという女の子に目をつけられ早速いじめられる恵子。

 

学校でも施設の子というだけで差別され、恵子は学校にも施設にも居場所がない事を考えると辛かったです(/ _ ; )

しかしそんな施設でのいじめはすぐに解決した。

ここにいる子たちはみんな虐待をされていた子達だから気持ちが分かり合えたようで安心しました( ^ω^ )

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち ~あらすじと感想♪

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 子供を持つ親に読んで欲しい漫画。

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび

 

児童養護施設の子どもたち 子供を持つ親に読んで欲しい漫画。

「児童養護施設の子どもたち」は虐待や様々な問題があって親と離れて暮らす子どもたちの姿が描かれている漫画です。

近年増加している虐待問題。ニュースでは毎日のように虐待され殺された子供などの報道が流れています。

そんな世の中だからこそ目をそらしてはいけない虐待問題!児童養護施設の子どもたちは、虐待をされた子供たちの姿がとてもリアルに描かれています(>_<)

 

とても見ていられなくなるような胸が苦しくなるシーンも多々ありますが母、父、になるすべての親に読んでもらいたいマンガです。

もちろん、まだ親になっていないこれから親になる人にも見てもらいたいです!

虐待とは何か。虐待がもたらす結末は何か。虐待児が親と離れ、施設で生きて行く生活はどんなものか。そんな疑問がすべてぎゅっと詰まっています( ^ω^ )

家族がどうあるべきなのか、子どもと親はどのような関係なのか…考えるキッカケがこのマンガにはたくさんあります。

それと同時に、自分自身が”普通の生活”ができている幸せにも気づけます。

 

施設で育っている子どもたちと接することなど日常生活ではなかなかないからこそ、虐待を受けて傷ついた子どもたちの気持ちや生活を知れるのが勉強になりますよ!(≧∇≦)

 

明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

 

⇒ 児童養護施設の子どもたち 1巻を読んでの感想とネタバレ

 

スマホで「児童養護施設の子どもたち」を読んでいます(#^.^#)

「児童養護施設の子どもたち」は、明るい話のマンガではないですが、いろんな知識も得れるので絶対に読んでおいたほうがいいマンガです!

自信を持ってオススメしますよ( ^ω^ )

まずは、無料で試し読みが出来ますので是非読んでみてくださいね。

 

⇒ コミなび
☆読んだら是非感想コメントをお願いします(*^_^*)

 

無料試し読みはこちら!!
⇒ コミなび