ワンダーランド 登場人物 謎の美少女「アリス」とは?

⇒ 無料試し読み


【言葉の通じない蛇のような目をした少女】

お腹を空かせたポコを連れてコンビニに入ろうとしたゆっこを、先に避難していた大人達が彼女を追い払ってしまう。

何故ならポコが「犬」だから。

どれだけ説き伏せようとしても、大人達は聞き入れてくれない。

そんな中で突如現れた謎の少女――アリス。

 

どこぞのアニメに出てきそうな魔法少女っぽい格好に、手にしているのは剣。

異国のものともとれない、殆ど通じない不思議な言語。

蛇のような細い黒目・・・何処からどう見ても普通の人間とは違う気がする。

その少女がひと暴れしてくれたお蔭で、ゆっこ達は無事にコンビニに入る事ができた。

それをきっかけに仲良くなる二人。

 

ただ、アリスの言っている言葉はほんの一部しか聞き取れないけど、一方アリスの方はゆっこ達の言っている言葉を理解している模様。

自衛隊がどんな危険な存在なのかも知っているみたいだし、ショッピングモールで大暴れしていた男達に不思議な力も使っていたし、新たに登場してきた少年・ヨシフの力についても知っているみたいだったし・・・どう考えてもアリスは「あっち側」に居た人物って事だよね?

 

ヨシフと似てるし、けどアリスの様にヨシフは小さくなってないから、ひょっとして元々はヨシフと対かセットだったけど、アリスがそこから抜け出そうとしたか反発したとかで彼女は小さくされたとか?あるいはあの地域に放り出された・・・のかなぁ?

 

何はともあれ、ヨシフは小動物を操る力があるみたいだし、ショッピングモールで大暴れしていた男に対して失敗はしたものの同様の動作をしていたから、アリスにも似たような力はあるって事だよね・・・!

彼女は一体何者なんだろう?

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み

ワンダーランド ダークファンタジー作品 謎と考察

⇒ 無料試し読み


【狩る者と狩られる者の逆転】

少し前、ネット上で見かけたとある記事。

海外のアーティストが描いて反響を呼んだものなんだけど、「狩る者」と「狩られる者」の立場が逆転したイラストを集めた記事でね?

フォアグラとして食べられるアヒルが人間に無理矢理食事を流し込む。

角を切断されているサイが人間の鼻を切り取る。

実験体にされているモルモットが実験台の上で人間に注射している。

ゾッとする場面ばかりだけど、どれも全て人間が動物に行なってきている事なんだと、再認識させられた記事だったんだよね・・・(>_<;)

 

そんな中で実にタイムリーな作品だったよ「ワンダーランド」は!

人間(狩る者)と小動物(狩られる者)が逆転した世界。

 

【非日常的なダークファンタジーの世界】

今までも周囲の生物が巨大化して人間を襲うっていう作品がSFホラーなんかの映画にはあったけど、どっちかって言ったらああいうのは凶暴化して人間を襲うっていう設定が多い気がする。

逆に人間が小さくなった、っていうのだと何となく童話なんかに見られる可愛らしくてファンシーな傾向にある気がしてたから、私にとってはワンダーランドの設定は新鮮だったかな(・ω・。)

 

人間にとって不条理で不利な状況に陥るというような、絶対に有り得ない事が起こってしまう「非日常的」な世界。

これぞダークファンタジーの醍醐味・・・!

 

でも、映画でも漫画でも巨大化・凶暴化する原因って大体が人間側にあったから、そう言った意味ではワンダーランドはあくまで人間が小さくなっただけで、私達にとって身近な存在である犬や猫達は「本能のままに」行動してる。

主に放射性&科学物質とか、人間が排出した危険な物質によって生物達が・・・っていう作品が多い気がしてたから。

 

だから、それが余計に面白さを掻き立てたかな。

うん、でも序盤は確かにそうだったはずなんだけど、ワンダーランドも・・・ゆっこ達が小さくなってしまった原因がどうやら人間によるバイオテロみたいだし・・・そこはありきたりな設定でちょっと残念だったかなー・・・って、ホラーの観過ぎな所為か!w

 

常々思ってる事だけど、地球上から人類が滅亡すれば、地球はきっと無数の緑に囲まれて水や空気が澄んだ美しい惑星なんだろうなぁ、なんて・・・(^^;)

人類が地球上から居なくなるのは1億年後という仮説があるけど、その前に地球が滅んじゃいそう(-△-)

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み

ワンダーランド ちょっとネタバレと感想 ダークなんだけどギャグ要素も満載

⇒ 無料試し読み


【ダークなんだけどギャグ要素も満載】

全体的にダークファンタジー兼ちょっとギャグ寄り、かな?

序盤は純粋にダークな展開なんだけど、徐々に緊張感に欠ける様なシーンが多くなっていくような気がする(・∀・;)

多分所々の効果音とか顔がギャグっぽいからかもw犬のポコまで「ヒー」とか言ってるし(^^;)

それはそれで和めるから、怖いのはちょっと苦手・・・でも気になる・・・っていう人にはイイかも(*^^*)

 

この作品で一番活躍してるのは恐らく愛犬のポコ!ww

 

とにかく可愛くて、非日常的な展開の中でポコだけが唯一何も変わらない、ペットの普段通りの何気ない様子が描かれてる気がする(*^_^*)

時には勇敢にゆっこを助けてくれたり、時には「ヒー」なんて言いながら怖気ついたり・・・自衛隊相手に降参ポーズしちゃったり・・・いちいち可愛い♪(*ノωノ)

とりあえず分かってる事は、どうやら体が小人並に小さくなってしまったのは人間だけで、しかもそれはゆっこ達が住んでいる地域のみっぽい。

 

その証拠に、隣の県に住む友人のタクヤ達は何ともなっていないみたいだし、ゆっこの住む地域だけがどういう訳か封鎖されている。

住人を捕えて意識を失わせて運んでる時も「被験者」って呼んでたところから、多分この地域全体が政府か何かの実験体にされてるって事なのかな。

けどそうやって捕獲までしておいておきながら、謎の少年の力なんだろうけど何で動物達に襲わせてるんだろう(-_-)?

 

最初は普通に動物達が本能で動いてるだけだと思ってたんだけど・・・。

その少年はヨシフって名前っぽいけど、アリスも似たような容姿で似たような力を持ってるっぽいし、この二人の関係性って何なのかな。

何が目的でこんな残虐な実験をしてるのか謎だし、元々はヨシフサイドだったんだろうアリスは何でゆっこを助けてくれるんだろう。

 

うーん、気になる謎はまだまだありそう!

でも、最終的にもし元の大きさに戻れたとしても・・・ゆっこはもう両親を亡くして独りぼっちなんだよね(;ω;)

ポコは居てくれるだろうけど、例えわざとじゃないにしても両親を殺したミーくんはもう愛せないだろうしなぁ・・・(´・_・`)

 

⇒ ワンダーランド ダークファンタジー作品 謎と考察

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み

ワンダーランド 2巻を読んだ感想 キケンッ!ニゲテッ!ダメ、ダメ、ダメ!

⇒ 無料試し読み


【シンナーでキマってるおじさんVSクマのぬいぐるみ】

一時的にショッピングモールに避難したゆっこ&ポコとアリス。

ぬいぐるみ売り場で何故かクマのぬいぐるみが挙って襲撃してきた時は、さすがにビックリしたわ・・・え、ぬいぐるみ生きてるん∑(`◇´;ノ)ノ!?

・・・と思ったら、ぬいぐるみに隠れてた同類さんでした!なんでぃ、驚いたじゃないか・・・。

 

ここからがね、何かすっごく忙しない展開になって、突然何台もの車に乗ったいかにもキマっちゃってる顔のおじさん達が「ここは俺達のものだぁー!てめぇらは出てけっ!」とか騒ぎながら襲ってくるんです・・・。

普通に考えたら怖いんですよ?

 

でもその車、おもちゃ売場のラジコンカーなんですわっ!∑ヾ(^ω^;)

しかもキマってたのはプラモデルとかについてる様なシンナーが原因とか・・・あれ、ダークファンタジーだと思ってたんだけどちょっとギャグっぽいな・・・ww

逃げ惑うゆっことアリス・・・と、クマのぬいぐるみ(^_^;)

効果音がいちいち「もふもふ」とか顔が(>_<)とかになってて可愛いんですけど・・・何、緊張感を持つシーンなの?笑うシーンなの?w

 

圧倒的不利になったゆっこ達。

そこで遂に立ち上がったアリス!ぐっと拳を握りしめ、襲いかかるおじさんに突き出すと――・・・キィィィン!という凄まじい耳鳴りが辺りに起こる・・・!

何だ!?これがアリスの力なのか!耳を押さえるおじさん、成程、そうか!

きっとそのまま凄まじい耳鳴りと共におじさんの鼓膜が破れて血が・・・って思ったところで、車に跳ねられたクマさんがもふーんと激突。アリス、バタンキュー・・・。

もう余りに突っ込みどころ満載過ぎて、笑うしかできない・・・w

 

今は人間同士で争ってる場合なんかじゃないだろう・・・!そうこうしている内に群れをなして襲いかかってきた猫の集団。

襲われそうになるゆっこを救ったのは・・・背中に花火を背負って小脇にマッチを抱えた警備員のおっちゃんだった!カッコイイんだかダサいんだか分からない!w

悪戦苦闘しながらも猫に応戦するゆっこ達。

チームワークを駆使して何とか撃退するも、遂に恐れていた自衛隊が彼女達を襲撃する・・・!

 

【カラスを肩に乗せた謎の少年】

そこて突如現れた、手術着一枚を身に着けただけの謎の少年。彼はどういう訳かゆっこ達の様に小さくはなっていなかった。

そして彼の肩には、彼につき従うように身を預けているカラスが。

無数のカラスまでもがモール中を取り囲んでいる・・・最初の謎はこれか!?

カラスがゆっこの部屋の窓をひたすらコツコツ突いてたのは、この少年の力によってコントロールされてたって事・・・?

その少年を目にした瞬間、アリスが血相を変えて必死に口にする。

「キケンッ!ニゲテッ!ダメ、ダメ、ダメ!」

 

彼女は何故、そこまで彼を恐れるのか。

少年が徐に目を見開いて拳を前へ突き出す・・・あ、さっきやってたアリスと同じポーズ・・・!

またもや「キィィィン!」という耳鳴りと共に、ゆっこ達は信じられない光景を目の当たりにした・・・!

 

カラスや猫はもちろんの事、少年はこれまで操れる力を持ってるのね・・・。

でも、考えてみたら犬は?

 

ポコはずっとゆっこに忠実だし、不思議な事に猫やカラスは沢山出てくるのに、犬はポコ以外一切出てこない。

少年に操られてるんだとしたら犬だってもっと出てくるだろうし、ポコだってゆっこに襲いかかるよね・・・何でだろう?

 

⇒ ワンダーランド ちょっとネタバレと感想 ダークなんだけどギャグ要素も満載

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み

ワンダーランド 1巻を読んだ感想 不思議の国じゃないけど・・・

⇒ 無料試し読み


【デカイ、と思ったら自分が小さくなってた】

何の前触れもなく、朝起きたら身の回りの物が全て巨大になっていた・・・と思ったら、実は自分が小さくなっていた。

なんて事は絶対有り得ないけど、もしもそんな状況に置かれたら私も間違いなくこれは夢だと思う。そして間違いなく二度寝するよね・・・っ!

ワンダーランドとかタイトルからしても、設定からしても、普通はお伽話的なメルヒェンチック(笑)な世界観をイメージしますわね(-_-)ノ

 

小さくなっちゃった少女が可愛い小動物とお手手繋いでルンルンルン♪とか!

いやいや・・・とんでもない・・・。

しょっぱなペットの猫に殺されちゃったよおとーちゃん(つД`。)

 

その後娘を助けようとお母さんも囮になって・・・え、これ完全にダークな展開だ・・・。

娘のゆっこは目の前で両親が殺されて、それも可愛がってたペットのミーくんに(;o;)

涙ながらに愛犬のポコの背に乗って部屋に逃げるものの、窓の外ではカラスがしつこいくらいにコツコツコツ。

 

ここまで読んだらどうやらポコもミーくんも動物の本能らしい動き。

犬は飼い主に愛されれば喜んで擦り寄って舐めてくるし、どこまでも忠実。

猫は気まぐれで、且つ小さな物にすぐ跳びつく習性がある。

 

うん、うちの子達もそうだな・・・。

普通に考えたら、単純に人間が小さくなっただけで人間以外の生き物はそのままって印象を受けたんだけど、カラスが謎・・・。

小さくなった状態で外に居る人々が餌だと思われて襲われるのはまぁ、分かる・・・。

けど、家の中に居るのに何でひたすら窓をコツコツ突いてくるんだろう?

日常生活でそんな事されるのってまずないよねぇ・・・?って事はやっぱり動物にも何かしらの影響が?(゜_゜)

 

【ミーくんにとってはそれが日常なんです。】

遂にミーくんがゆっこの部屋のドアを開けて入ってきた!

ドアの取っ手に手を掛けて、それを阻止しようとゆっこは小さな体で懸命に掃除機を倒して防いだものの・・・ミーくんは隙間から手を伸ばして器用に押し退ける。

何気無い日常ならそんなミーくんの行動は微笑ましい以外の何物でもない。

けど!今はただただ恐怖なんです(;o;)

 

慌ててベッドの下に隠れて息を殺していたゆっこ・・・の傍で何かが動いた――ッ!

ッ・・・ぎゃあああああッ!!!Σ(`Д´;ノ)ノ

駄目だ、ホラーでもスプラッタでも何でもカモン!な私が完全にK.O.・・・。

これ以上に恐ろしい展開なんて果たしてあるだろうか・・・しかも見開きでどアップとかマジで勘弁して下さいorz

あぁぁ・・・怖いよぅ怖いよぅ(;△;)

 

このシーンの所為で暫く夜は寝付けなかったわバカーッ><

幸か不幸かそれのお蔭でゆっこは何とか窮地を脱するんだけどね・・・っ。

 

【不思議の国じゃないけど不思議な少女アリス】

結局ゆっこは頼もしいナイトのポコと一緒に家の外に出るんだけど、どうやらこんなおかしな状況になったのは、ゆっこが住んでいる地域だけらしいという事が分かって。

それもこの一帯が隔離されているらしい。

そんな中で出会った一人の少女・・・名前はアリス。ん?ワンダーランドだから?w

 

アニメから飛び出たような戦闘衣装、手には西洋の剣。言葉も殆ど通じない――・・・このファンタジックな不思議少女は一体何者!?

とはいえゆっこは、このアリスと名乗る不思議ちゃんと行動を共にする事に。

 

道中ゆっこ達は、救助に現れた陸上自衛隊と遭遇。彼らは普通の人間と同じサイズだったから、多分外部から来た人間って事だよね・・・。

助かった!と思いきや、アリスが何故かそれを強く制止。

彼女の言う通りにしたゆっこは無事だったものの、行動を共にしていた他の仲間は制止を振り切って自衛隊に近寄ってしまったが故に、拉致。

どういう訳か、自衛隊は拉致した人達に何かのガスを吹きかけている!?そして意識を無くす人々。え、何で!?(最初毒殺してるのかと思ったさ・・・!)

しかも自衛隊は彼らを「被験者」と呼んでいた・・・って事はゆっこはもちろん、この町全体が実験体か何か?何と、もしや政府の陰謀とかなのかっ(>_<)?

 

⇒ ワンダーランド 2巻を読んだ感想 キケンッ!ニゲテッ!ダメ、ダメ、ダメ!

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み

ワンダーランド 無料試し読みを読んでみて 猫のミーくんが鬼!

⇒ 無料試し読み


【夢のような現実】

無料お試しで読める範囲がまた何とも嫌らしい設定・・・!

こんなの続きが気になるに決まってるじゃないかっ((o>_<o))

それはいつも通りの何気無い朝、携帯から奏でるアラームの電子音。

眠い目をこすりながら、少女は寝惚け眼で携帯に手を伸ばす――良くある日常の光景。

 

・・・あれ?何やら携帯が・・・デカイ。うん?携帯だけじゃない・・・部屋が、デカイ?

あれぇ・・・夢かな。うん、夢だ。もう一回寝よう・・・ムニャムニャ。

そうして二度寝をしようとしたところで、唐突に襲い掛かってくる巨大な犬。

クンクン鳴きながら少女をベロベロと舐め回してくる――違う、襲ってるんじゃなくて単にじゃれているだけの愛犬・ポコだ。

 

現実世界では小型犬の部類であろうポコが、今はとんでもなくデカイ。

少女の言う事を良く聞く頭の良い子なんだろう、少女が「ハウス!ハウス!」と怒鳴ると、大人しく少女の机の下に身を寄せる。

夢にしてはリアル過ぎる。いや、でもこれが現実な訳がない。

混乱する頭で必死に考えていると、何やらカーテンの向こう側からコツコツと音が聞こえてくる。今度は何?

 

ポコを呼び寄せその背に乗ると、少女は窓際に近付いた。

 

そしてカーテンの下から窓の外を覗くと・・・何とそこには無数のカラスが!

巨大なカラスが群れを為して、その太い嘴でゴツゴツ窓を突いている。

余りにビックリして鼻をしたたかに打ちつけた。

痛い・・・夢にしては痛い。え、これって現実?

慌てた少女はそこから逃げるようにポコの背に乗ったまま部屋を飛び出すと、両親を探した。

 

【ワンダーランド 両親で遊ぶ飼い猫のミーくん】

静まり返ったキッチン。辺りを見回していると、何処からともなく少女の名前を呼ぶ声。

「ゆっこ、ゆっこ。」

調理器具棚の扉の陰に隠れていた、何故か血塗れの両親。

二人が必死にここから離れるように訴えてくる。

 

両親に近寄ろうとするゆっこ、それを止めようと扉から出てくる父。

瞬間、ぶんっ!と勢い良く飛び出てきた何かに、父が吹っ飛ばされた。

それが愛猫のミーくんの手だという事に気がつくと、ミーくんは鋭い爪でぐったりした父をおもちゃのようにして遊び始めた――。

 

・・・お、おお・・・可愛がってるペットが牙を向いたよ・・・!と、思いそうで実はミーくんは、「ソレ」が父だと認識してなくて、単に動く小さなおもちゃで遊んでるだけなんだろうね・・・

真顔なところが尚更エグい><

 

この時点で同じペットでも犬と猫って全然違うね・・・!と痛感するヨ(;∀;)

やばい、これは怖い・・・だって私、犬も猫も飼ってるんだよぅ(つ∀;。)

お蔭様でそんな気になるところでものの見事にお試しが終わったもんだから、気になり過ぎて即本編購入しちゃったよ・・・っorz

 

⇒ ワンダーランド 1巻を読んだ感想 不思議の国じゃないけど・・・

 

【スマホで無料試し読み】

ワンダーランドの無料試し分が、非情にグロかったので本編を購入したのですが・・・

すこし後悔するほど残酷な内容がありますので(*^^*)

閲覧注意レベルです!!

でも、ちゃんと面白いシーンも多しストーリーも非情にいいです。

グロくて面白い作品は珍しいですよね。無料試し読みを読んでいない方は是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読み

※「ワンダーランド」で検索が必要です。

 

⇒ 無料試し読み