【画バレ】25歳の女子高生 5巻を読んだ感想

25歳の女子高生

 

ノーパン・高校制服・ほんとは25歳というほぼ痴女ヒロイン参上

ヒロイン花ちゃんは望まないままにどんどん痴女化していってませんか?

叔母に泣きつかれて遊び呆けている従妹の果歩の身代わりになった花ちゃん。

果歩の高校には元同級生の蟹江が教師として勤めていて、一目でバレてしまいます。

今のところ花ちゃんのカラダを差し出して口止めしていたのですが、蟹江先生以外にも相田という男子生徒にバレそうになってしまいます。

相田は本物の果歩ちゃんとも面識があるようで花ちゃんの正体を疑っています。

他の生徒が通りかかったので校舎裏に移動した二人。

こんな人目のないところじゃ危ないってのに本当に危機管理能力のないお嬢さんだ。

しかも昼休みに蟹江くんとゴソゴソしていたので実はノーパン状態の花ちゃん。

果歩ちゃん本人じゃないことをしどろもどろ説明している間に

相田くんは口説きモードに。

ノーパンもバレちゃってピンチ到来ですがー。

 

視聴覚室で授業中にコッソリ♪

相田くんに正体がバレそうっていうかそれどころじゃなくもう襲われちゃってる状態の花ちゃん。

間一髪のところで蟹江先生登場で事なきを得ます。

もうほんとに隙だらけなんだからこのヒロインは!

心配してくれたり相田くんとのことをちょっと疑って嫉妬しているっぽい蟹江くん。

こないだの同窓会で昔花ちゃんのこと好きだったって噂を聞いたところなのでそっちが気になって仕方ありません。

でもそのことを問いただそうとするとキスで言葉を遮られちゃいます。

助けてくれたかと思いきやそのまま視聴覚室でエロ展開。

授業中ですよお二人さん!

蟹江くんは読者的には高校生の頃から花ちゃんのことが好きだったんだろうと予測ついているんですがどーにもごまかしてくるんですよね。

再会から無理やりエロなことになっているから今更言い出せないだけかも知れませんが、もしかしたらまだなにか真実が隠されているのかもと思えてなりません。

どっかミステリアスなんだよな蟹江くん。

花ちゃんの方はと言えばはじめは意にそぐわない展開だったけど、再会した蟹江くんにドキドキしたりして気になる存在になってきています。

これが恋に発展するのかも気になりますね!

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。

【画バレ】25歳の女子高生 4巻を読んだ感想

25歳の女子高生

 

服装検査に生徒指導。JKも楽じゃない。

25歳なのに高校生のフリをしなきゃならなくなった花ちゃん。

元同級生の蟹江先生にだけバレてしまって、カラダをいいようにされちゃってます。

体育祭で1位をとれたら無条件で秘密にしておいてやるという約束でしたが結果は見事にビリっけつ。

つまりこれからも秘密を守ってもらうためにはカラダを差し出し続けなければならないってことなんですが、もう既に花ちゃん別に嫌がっていないような・・・。

前回同窓会に参加したときには高校の頃蟹江くんが花ちゃんを好きだったという噂も聞いたのでその真偽も気になるところ。

高校生ということで服装検査なんかがあるんですが、花ちゃんが身代わりになっている従妹の果歩ちゃんがちょいハデなJKらしく、花ちゃんもけっこうなミニスカートです。

昼休みに準備室みたいなところで二人っきりになると、蟹江先生の指導が入っちゃいます。

廊下を行きかう生徒たちの笑い声を聞きながら二人ってばこんなことしちゃってるんだから、25歳って大人だね(*^3^*)

 

ノーパンツ・ノーライフ

前回こちらの『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』3巻をご紹介したときに花ちゃんのブラジャーの描写がないと気になってたんですが、省かれてただけみたいですね。

ちゃんとパンツとお揃いのコーラルピンクの可愛い系でした。

せっかくフルカラーなので下着色チェックしてましたが花ちゃんはピンクがお好きなようですね。

準備室での蟹江先生の指導ですが、予鈴がなったので途中でおあずけに。

いつドアが開いて誰が入ってくるかと花ちゃんはヒヤヒヤしてたのですが、蟹江くんはきっちり鍵閉めてました。

「鍵もかけずにするわけないだろ?」

もう完全に面白がられちゃってますね。

からかわれたのも恥ずかしくて慌てて教室に帰ろうとした花ちゃんは、なんとおパンツを履き忘れてきてしまいます。

お間抜けさん!

これでこそエロ漫画のヒロインにふさわしいというものですね。

この隙だらけの感じが堪りません。

すぐに取りに戻ろうとするのですが、1巻のとき保健室で果歩ちゃんだと思い込んで花ちゃんを口説こうとしていた相田(あいだ)くんに捕まってしまいます。

更に相田くんは花ちゃんの正体を疑っているようでー。

ノーパンなのにピンチです!次回へ続く!

⇒ 【画バレ】25歳の女子高生 5巻を読んだ感想

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。

【画像】25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ3巻 感想

25歳の女子高生

 

優しいのか酷いのか?同級生教師の思惑は・・・?

そっくりの従妹・果歩の身代わりに高校へ通うことになってしまった25歳の花。

初日からさっそく元・同級生で現在教師の蟹江に正体がバレてしまいます。

バラして欲しくなかったらとカラダを求めれる花でしたが、体育祭で1位をとれば無条件で内緒にしておくという約束を取り付けます。

そのために二人は特訓をしますが、運動後のストレッチでまたまたエロな展開に。

放課後の体育倉庫という出来過ぎな設定。

痛いという花の言葉に反応する蟹江。

足が攣っただけでしたが、この蟹江の心配そうな反応ってば何なのだろう。

弱みを握って元同級生をいいようにしたいだけにしては花ちゃんに対して見せる優しさが気になります。

花ちゃんは忘れてましたが、蟹江は一目で気付いたしね。

同窓会の会場トイレで・・・♪

このタイミングで同窓会。

ホテルっぽい会場での立食パーティーにはピンク色のガーリーなワンピースで登場した花ちゃん。

こうして見るとちゃんと25歳ですね。

もちろん同窓会には蟹江くんも来ていて、花ちゃんは男子トイレに連れ込まれて個室の中でまたおっぱじまってしまいます。

途中で同じ同窓会の出席者らしき男2人が入ってきて声を押し殺す花ちゃん。

割と王道なエロ設定ですがやっぱりこの声我慢しなきゃっていうのはいいですね!

そこで聞こえてきた話で聞き逃せないものがありました。

「蟹江って昔 名鳥さんのこと好きじゃなかったっけ?」

名鳥って花ちゃんの名字ですよ。

その話を誤魔化すかのように今まで寸止めだったのを最後までしてくる蟹江くん。

あああ~!人がまだ居るのに!!

結局終わっても昔の話を問いただせなかった花ちゃんなのですが、読者的にはこれで蟹江くんの態度に納得ですね。

個人的に気になっているのですが、いっつも花ちゃんのパンツの描写はあるのにブラジャーがないのはなんでなんだろう?

省いてるのだろうか。

まさか花ちゃんノーブラ派?

ここからもブラジャー登場することがあるのかないのか、確認していこうと思います。

無料試し読みもあるのでまずはお好みの絵かどうかだけでもチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 【画バレ】25歳の女子高生 4巻を読んだ感想

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。

【画像】25歳の女子高生 ネタバレと感想(2巻)

ネタバレと感想(2巻)

25歳なのに従妹の高校生・果歩のフリをすることになった花。

その高校で教師をしていた当時同級生の蟹江と再会して一目で花だとバレてしまいます。

黙っていて欲しかったらと誰もいない保健室のベッドでカラダをまさぐられる花ちゃん。

声をあげようかとも考えますが、果歩ちゃんにも迷惑がかかると考えるとバレるわけにはいかないとじっと快楽に耐えます。

本当にお人よしなんですね~。

しかしじっと耐える姿に蟹江くんは手を緩めて、最後までしちゃうのかと思いきやとりあえず初日はここで終了。

正体をバラさない条件として、来週の体育祭で1位をとったら黙っててやると言い出すのですがそこは現役高校生と25歳の体力差を考えたら厳しそう。

それでも黙っていてくれるならと体育祭に意欲をみせる花でしたがー。

 

体育倉庫で全身ストレッチからの・・・♪

その夜、同窓会幹事に番号を聞いたと蟹江から電話がかかってきます。

明日から体育祭の練習をするから体操服を持ってこいとのこと。

花ちゃんの体操着姿なかなかすごいですよ。

もちろんヒロインだけあってスタイル抜群なのですが、サラサラのロングヘアーを二つ結びにしても違和感のない25歳!

残念ながらブルマではないんですけどね。

放課後、蟹江と二人で練習したあとストレッチをするからと体育倉庫のマットに寝かされる花。

なんかもう状況設定が整い過ぎてますでしょう。

まぁ保健室であんなことされといて翌日ふつうに一緒に練習したりしちゃってるのですが、エロ漫画におけるヒロインのこの危機感のなさ好きだわ。

いっそほがらかだわ。

触られる前から緊張しちゃう花ちゃん。

蟹江の手についつい意識しちゃうのですが、どうやら蟹江先生的には土の上でするよりも良かろうとマットに寝かせただけで今回は下心ではなかったらしい。

でもいちいち花ちゃんが可愛く反応してくるのでムクムクとその気になってきちゃったみたいですね。

本人の意思とは無関係に男心を刺激しちゃう花ちゃん。

ご紹介忘れてましたがこの漫画はフルカラーでほんとに絵のレベルが高いのでおススメです。

無料で試し読みも出来るのでぜひチェックしてみてくださいね!

⇒ 【画像】25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ3巻 感想

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。

【画像】25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ 1巻ネタバレ感想

今回は表紙の絵がきれいで気になっていた『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』1巻を読んだのでご紹介しますね。

タイトル通りにとらえるならこのJKは25歳ということになりますがさてどんなお話なんでしょうか?

⇒ 無料試し読みが出来ます。

さっそくネタバレ(1巻)

主人公は25歳の名取花(なとりはな)。

従妹の三芳果歩(みよしかほ)の母、つまり叔母さんに頼まれて半ば無理やり果歩のフリをして高校に通うことになりました。

理由は果歩ちゃん本人が遊び歩いてて全然学校に行かなくて出席日数がヤバイっていう身勝手な理由なんだけどね。

ちょうど仕事を辞めて次の職場を探しているところで時間があったのと、ルックスが花ちゃんと果歩ちゃんはそっくりらしい。

しかしこんな過保護な理由でも押し通されちゃうんだからお人よしで押しに弱そうですね。

ちょいエロ漫画のヒロインとしてはナイスな性格だと思います。

25歳ということは7年ぶりの高校。

周りの現役高校生たちはラブホがどーとか浮気がどーとかなかなか荒んだイケイケの子たちで花ちゃんはついて行けなくてぐったり。

果歩ちゃんは病弱であんまり登校できていないという設定なので、疲れた花ちゃんは保健室で休憩することにするのですがー。

 

再会は保健室のベッドで

保健室には先生はいなくて、居合わせた男子生徒に果歩ちゃんと思われて口説かれる花ちゃん。

言いぶりから見て果歩ちゃんの普段の素行は悪そう。

そこに蟹江という教師が登場し事なきを得るのですが、この教師にさっそく正体がバレてしまいます。

実はこの蟹江亮人(かにえあきと)は花ちゃんの高校の同級生なのでした。

当時金髪でヤンチャだった蟹江くんとはずいぶん変わって黒髪短髪の好青年教師に変身していたので気付かなかったのね。

秘密を抱えた美女と、それを知る男がいればあとの展開はお約束のアレですよね(o´艸`)

バラしてほしくなかったら・・・

「16歳には教えられないこと 教えてやろうか?」

王道だけにみんなが大好きなこの展開!

1巻からこの興奮は続きも期待しちゃって良さそうですよ。

 

⇒ 25歳の女子高生 ネタバレと感想(2巻)

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。