自殺島 12巻 色々と勉強になるマンガです。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 もくじ

自殺島 12巻 感想(70%)とネタバレ(30%)

リブとの二人きりの生活を始めたセイ。
漁をしたり、バナナを収穫したりと中々恵まれた生活をしています。

そして、人形みたいに美人なリブとのホニャララ。

そりゃ、そうだわな。
セイだって男だもの。

あんな可愛い女の子と一緒に、しかも裸同然でいたら、ねえ。
興奮するわなっ!!(*´∀`)

でも、一筋縄じゃいかないんだよねーーー。
リブには深い闇があったから。

 

彼女の性的虐待の日々は耐え難いものだったんでしょうね…。
そんな性的虐待をしたリブの叔父は、マジで天誅すべきだ。
女の敵やーヽ(・∀・)ノ

でも、そんなリブもセイの力強い言動に、
「自分の身体の奥から…熱く…潤っていくのを感じた」

なんだ、なんだこの官能的な表現はっ(;´∀`)
ちょっとマンガ読んでて恥ずかしくなった。

そして、その後は…。
みなさん、ぜひマンガ読みましょう!!

 

このシーンは人間の本能や生活の基本となるものが描かれていますっ!
べ、べ、別にいかがわしいことだけではありませんよ!(/ー ̄;)

色々と勉強になるマンガです、はい(;´_ゝ`)

 

 

バランスの取れた、ミックサイトです。
NTT系の会社が運営しているので、なんだか安心です(*^_^*)

⇒ コミックシーモア公式ページへ

 

 

自殺島 13巻 ネタバレ感想を書いてみた。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 

自殺島 13巻 安定とは・・・

 

この巻は色々と進展がある巻です。

特に、セイやリブ側ではなく里の住民たちに。

 

以前襲ってきたサワダ側の女たちに、ミノルは刺されてしまった。

そして、ついに看病も空しく息を引き取った…。

 

でも、ミノルは死ぬ前に里の住民に色々と指示していた。

自分で生み出した農業生産物を守るために。

 

ミノルは正直スゴいですよ。

何もない中で、田畑を作り、放牧もして、そして見事に実らせて。

 

ミノルがいなければ、食糧事情は解決せず、里の雰囲気は殺伐としていたでしょうね。

やっぱり人間食べるものがないとね(;´_ゝ`)

 

このマンガを読んでいると、「安定」ってなんだろうって思っちゃったり。

戦争がないのは「安定」だし、食糧が金出せば供給されるのも「安定」だし。

 

僕らは、この「安定」に感謝をしなければならないのではないだろうか。

って、めっさ真面目なこと考えてもうたっ!(;´∀`)

 

あー、仕事したくねえ。

でも、仕事してるから「安定」してるんですよね。

僕はそれに感謝をして、社畜として生きれば良いのかな(笑)

 

一回自殺島で暮らせば、今の生活のありがたみ分かるだろな(*´ω`*)

みなさんも、今の生活見直してみませんか?

一緒に自殺島行きましょう(笑)

 

 

 

 

自殺島を読んでいると、今の生活が悪く無いと思わせる
内容が多いです。

やはり、健康と安定です。うんうん(*^_^*)

 

⇒ Handyコミック

無料試し読みができますよ。

自殺島 12巻 ネタバレ感想を書いてみた。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 

 もくじ

自殺島 12巻 ネタバレ感想

12巻では、セイとリブが一緒に集落を出て、リア充しています。
はい、終わり!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

(._.?) ン?
…はい、ちゃんと書きます。

 

リブは幼少期、思春期のトラウマがもとで、男性不信になっていました。
すべては、叔父の性的虐待。
あの叔父は、人として終わっていますね。(#`-_ゝ-)ピキ
(詳しくは12巻の33Pを参照のこと)

 

そういう過去があるリブをセイは受け止められずに苦しんでいました。
しかし、リブの告白を境に、二人はめでたく結ばれることになりました。
良かったですね((┌(。△。)┐))ワッハッハ

 

一方ですよ!!
リョウのいるコミュニティは水田耕作や、服の作成など、
充実、平和な生活を送っていました。
「このまま…いい日続くといいな」⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
リョウと、スギはそう思うのでした。

 

しかし、それは完全なフラグでした。(;´Д`A “`
サワダは虎視眈々と、刺激を求めてリョウたちへの襲撃を画策していました。
集会を開き、みなを結果的に扇動し、襲撃を決意させます。

 

ある日、サワダたちのグループの女たちが逃げてきました。
「助けて~」と言いながら。

しかし、それはサワダによる策略でした。( ̄□ ̄;)!!
女に、男を襲撃させ、頭数を減らすという策。
ミノルとスズキタツヤ(初めて名前が出た、結構頻繁に出る人)は刺されて倒れてしまいました。

 

そんな状況の中、リョウたちはどうするのか、
セイはどうするのか、
非常に気になるところです…。( ̄へ ̄|||) ウームå

 

 

最新刊:自殺島 13巻 ネタバレ感想

 

最近、毎朝の電車の中で「自殺島」をスマホで読んでいます。
電子コミックって、普通に読みやすくてどこでも読めるので
非常に便利です(=^・^=)

⇒ コミックシーモア

特に、「自殺島」とういタイトルは、家の本棚に置くわけには・・・(*^^*)
ということで、スマホの中で漫画の本棚を持つのをおすすめします。

PCで見るには、BookLive!がいいですよ。

 

自殺島 11巻 ネタバレ感想を書いてみた。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 もくじ

自殺島 11巻 ネタバレ感想

「お前は俺の女だ」(´_ゝ`)
サワダはトモにそう言います。
性同一障害のトモは、サワダを憎みながらも、
自分を「女」として見られることの喜びも感じていました。
ト、トモ~~~・・・。(._.)

 

だから、トモはサワダをナイフで刺すことはできませんでした。
それにしても、サワダは洗脳が上手いですね…。(´ヘ`;)

人の弱い部分を傷つけ、そして、それを受け入れる。
「周りはお前を傷つけてきたが、俺は、俺だけは違う」というような態度で、
接した結果、サワダの異常なコミュニティはできたのでしょう。(-_-)

 

一方、トモをさらわれた側は、セイ、リョウ、リュウを筆頭にトモを救い出すことを決意します。
夜襲をかけ、見張りを退け、火をかける!
そして、リョウはトモのところへたどり着きます。
しかし、トモは「ダメだ、僕は帰れない…」といい、リョウとともに行くことを拒みました。
えっ!!なんでよ!!(〃゚д゚;A アセアセ・・・

 

トモはリョウに顔向けができなかったのでしょう。
トモは女の子なんですよね。
自分は汚れてしまった…。
こんな自分は好きな人に合わせる顔がない…。
そう思ったんでしょう…(-ω-;)

 

トモを連れ出したい…。そんな思いを抱くセイは、サワダ派の見張りの男を尋問にかけた時に、
言われます。
「お前が先に、攻撃して、弓を射ったんだ。殺すとも脅した。お前は人殺しだ」と。
いや、ちょっと、待てよ。お前ヾ(ーー )ォィ

 

動揺する中、セイはリブにこう言われます。
「あなたが人に矢を向けたのは、仲間を守ろうとしたときだけ」だと。
そう言われ、セイは救われます。

同時に、セイはコミュニテイを出ていくことを決意します。

 

向こうの社会では、できなかった、「自分の意志を大切にする」ということを胸に…。

11巻では、セイの「意志」表示が目立っています。
セイは変わったんです。

 

最新刊:自殺島 13巻 ネタバレ感想

 

最近、毎朝の電車の中で「自殺島」をスマホで読んでいます。
電子コミックって、普通に読みやすくてどこでも読めるので
非常に便利です(=^・^=)

⇒ コミックシーモア

 

特に、「自殺島」とういタイトルは、家の本棚に置くわけには・・・(*^^*)
ということで、スマホの中で漫画の本棚を持つのをおすすめします。

PCで見るには、BookLive!がいいですよ。

 

自殺島 10巻 ネタバレ感想を書いてみた

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 

 もくじ

自殺島 10巻 ネタバレ感想

「サワダさんは差別しないし、女は大切にしている。重労働はさせないし、食い物も優先させている。だから、サワダさんはいい人だ。」(゜o゜)

そう言い放ったのは、サワダグループの男3人。
リョウやリュウのグループの偵察に来たところを捉え、尋問にかけたところでした。

 

いやいやいや、もうバリバリ洗脳されているじゃないですかっ!!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

 

だって、アレですよ?サワダさん、人食べてますよ?Σ(゚口゚;
女の人、蹂躙してますよ?Σ(゚口゚;
人殺してますよ?Σ(゚口゚;
やばいでしょ!!

 

…でも、サワダはみんなから慕われている。
もう宗教団体の教祖みたいなものですね。
マインドコントロールの力がありすぎ…。(・へ・;;)

 

そんな中、リーダーのリュウは偵察にきた男たちを、
異常と捉え、処刑を提案するも却下されます。
彼の心には、「このコミュニティを守らないといけない」という使命感がありました。
しかし、その思いが強すぎて次第に彼の心は壊れていきました。(._.)

 

そして、ついに、彼は3人を高所から突き落とし、
殺害します。(゚_゚i)
もう、彼の心は限界に達し、彼は倒れました…。

 

リュウはもともと小さな運送屋の社長でした。
強引ながらも、みんなを食わせてやっているという、考えで頑張っていました。
しかし、不況により、給与が下がると、一人、また一人と従業員が辞めていきました。

 

従業員がいない以上、自分が頑張るしかない…。
そう思っていたのも、つかの間、トラック事故を起こし、3人を死亡させてしまいました。
そして、すべてを失い、彼は刑務所で自殺未遂を3度したのです。

 

彼は何かと、リーダシップを発揮することがありましたが、
こういった過去があったんですね。(゚ロ゚ )
リョウといい、リュウといい、「なぜこの人が自殺を…?」という疑念はありましたが、リュウはかなりつらい現実に直面していたんですね。( ̄  ̄;)
でも、それでも自殺島で懸命に生きているのは、素直にすごいとしか言えないです。

 

リュウは突っ走る傾向もありましたが、決断力に優れ、みんなをまとめる力もあります。
リュウは、リーダーの資質十分ですね!
だてに社長をしてたわけじゃないです!!

 

これからのリュウに期待ですね。

 

 

「自殺島」は、スマホで即読み
無料試し読みが出来るコミックシーモアが便利です。

 参考:コミックシーモア公式ページへ

PCで見るには、BookLive!がおすすめ

 

 

自殺島 1巻 ネタバレ感想!無料試し読みあります。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 

 もくじ

自殺島 1巻 ネタバレ 感想

自殺島…。
そこには、電気もガスも、水道もなにもない場所です。

私は一度経験しましたが、ライフラインがないのはかなりきついです(;_;)

 

そんな過酷な状況から、飛び降りる者、首を吊る者もいれば、
「どうせ助からない」「だったら…」という考えの下、
女を抱いた後死ぬ者、女を犯そうとする者もw( ̄Д ̄;)w
…女の敵ですね、わかります(-_-)

 

そんな中、「女を襲いに行こう」と、セイは誘われてついていきます。( ̄Д ̄;
しかし、リブ(のちのセイの彼女)が男どもに回されそうになっても、
助けることができませんでした。
しっかりせい、セイ\(*`∧´)/ ムッキー!!

 

セイは元々、自分で何かをしたい、こうしたいという意志を示せなかったのです。
それは、自殺島生活以前の社会でもそうでした。

 

勝たないといけない、やりたいことがないといけない、夢がないといけない、
そういった社会からの要求がセイの心を蝕んでいき、心を閉ざすようになりました。

その証拠に、セイは「母さん、僕は僕であればいい、と言って欲しかった。それだけなんだ…。」
と言っています。(-ω-;)ウーン

 

たしかに、この社会は要求が強いかもしれません。
繊細なセイにとっては、かなり過酷な環境だったのでしょう。(・x・ ).o0○

 

しかし、「死にたい…」
そう考えていたセイは、狩猟生活、漁をする中で、
自分が「生きる」ことを考えていることに気づきます。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!

 

そして、「この島に、生きること、変わることの資格があるか、
試されているんだ」と、考えます。

 

ここからセイの意識が変わり、自殺島という場所で、
生きる覚悟が芽生えてきます。
ここからセイはめっちゃかっこよくなります。
何かを決意した男は、かっこいいです。
私も、かっこいい男になりたいです。(^v^)

 

「生きる」とは何か、それを考えている人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。
たな価値観を見いだせるかもしれませんよ。

 

次ページ:自殺島 10巻 ネタバレ感想を書いてみた

 

「自殺島」は、スマホで即読み
無料試し読みが出来るコミックシーモアが便利です。

 参考:コミックシーモア公式ページへ

PCで見るには、BookLive!がおすすめ

 

 

自殺島 あらすじ 無料試し読みあります。

当サイト訪問者様へ、感謝情報提供

自殺島が1巻、2巻、3巻 無料読むことができます!!
▼▼ クリック ▼▼

> コミックシーモア <

期間限定12月12日(土)まで!!

 

 もくじ

自殺島 あらすじ

“常習指定”のついた自殺志願者の「セイ」。
運ばれたさきの病院の医師がセイにこう告げます。

「我々は生きる権利が保障されていると同時に、生きる義務もある。

その義務を果たすかは、この国では本人の自由意志に任されている。
どうするかね…(‥ )?」

そして、セイはある書類にサインし、眠りにつきます。
その後、起きたところはなんと島!!( ̄□ ̄;)!!

周りはすべて海。まさに孤島!!Σ(T□T)
セイも困惑、同じような反応をする輩もちらほら。

 

周りを見ると、なにやら看板の前に人だかりが。
その看板によると、衝撃の事実がっ!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

セイが行き着いた場所、それは自殺常習者が送り込まれる島、
「自殺島」だったのです。ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!

 

それからは、地獄絵図でした。
恐怖で飛び降りる者、そして、体が通常曲がらないところに曲がっているのを見て死を恐れる者。
そして、その死の連鎖に便乗し、首を吊る者。他者から身ぐるみをはがす者。

 

人間の醜さや弱さが垣間見える描写でした。(-ω-;)

 

自殺常習者にとっては、以前の社会は生きづらく、死を選ばざるを得ない世界でした。
しかし、この島では一体どうなるのでしょうか。
それぞれが、どう生きていくのか、そして主人公のセイはこの島での生活とどう向き合っていくのか。

 

この漫画は、「生きる」とは何かを考えさせられ、そして教えられる、
そんな漫画だと思います(゜-゜)
色々悩んでいる方は特に見ることをお勧めします。

 

 

「自殺島」は、スマホで即読み
無料試し読みが出来るコミックシーモアが便利です。

 参考:コミックシーモア公式ページへ

PCで見るには、BookLive!がおすすめ