カケメロ 画像ネタバレ 「カケメロ」の力の正体は?

カケメロ 内容ネタバレ

冴えないおっさんサラリーマンが主人公の「カケメロ」この「カケメロ」の力の正体は一体なんなのか、それをちょっと解明していきましょう!

まず、力に目覚めたきっかけとなったのは、4ヶ月前会社の出張でいった熱帯雨林の国(どこだよ)で、ネズミの化け物に噛まれたのが濃厚とのこと。

噛まれたときから、すぐ起つのにイケる感覚もあるのに、精液が一滴も出なくなってしまったのです。

 

それから泌尿器科に行き、美人看護師の大森さんに、尿道の中に綿棒を入れられると、なんだか変な感覚に襲われ、

いきなり精液がどばーっと出たのですっ!

これが発症のきっかけとなりました。

 

どうやら、日本にはないネズミのウィルス的なものと、精子が合わさって変質し、それが女性の性的興奮を促す成分になったらしいです。

ウィルス的なものってちょーアバウトー(笑)

 

さてさて、実際の効果はというと、言うまでもありません。

顔にかけられた女の子は、初めの数秒だけひどい嫌悪感をもつのですが、それ以降はアソコが濡れたり、チンコを舐めたくなったり、もうフィーバー状態。( ´,_ゝ`)

 

いかに強気な女だろうと、彼氏持ちだろうと、処女だろうと、このカケメロの力には成す術もありませんっ(о´∀`о)

しかし、副作用というか、この力には問題もあります。

一つはやりたくてやりたくて意識が正常ではなくなること。

もう一つは、出しても出しても出したりないこと。

 

つまり、異常性欲者となるということです。

これは、よろしくない(笑)

だって、一歩間違えば捕まりますからね。(まあ、犯罪ですし(;´_ゝ`))

 

とはいえ、主人公は四人の女性と今までやってますが、捕まってませんね。( ; ゜Д゜)

電車とか、トイレとか、ファーストフード店の中とか、やべーとこで結構やってるんですが、捕まらない。

 

これも、カケメロの成せる技なのか。

みなさんは絶対真似しちゃダメですよ!( ´,_ゝ`)

 

関連記事

カケメロ 10話~11話 北倉幹恵編1 感想とあらすじ

カケメロ 12話~13話 北倉幹恵編2 感想とあらすじ

カケメロ 8話~9話 岩原カナ編2 感想とあらすじ

カケメロ 14話~16話 北倉幹恵編3 感想とあらすじ

カケメロ 6話~7話 岩原カナ編1 感想とあらすじ

カケメロ 3話~5話 大森杏子編 感想とあらすじ