G線上のあなたと私 の感想書きました。私のおすすめ漫画

「G線上のあなたと私」はどんな漫画?

主人公である25歳の小暮也映子は勤め先を寿退社したその日に婚約者にフラれてしまいます。

失意の中フラフラと立ち寄ったお店で聞いた「G線上のアリア」に惹かれこの曲を弾いてみたいと思い立ち大人のバイオリン教室に通い始めます。

そこで出会ったのは、40代主婦の北河さんと大学生の加瀬理人、そして講師の久住先生です。

全く共通点の無い4人が、バイオリンを通じて織りなす人間模様を描いたマンガです。

 

 「G線上のあなたと私」のあらすじとネタバレ

バイオリンの発表会に出ることになった初心者3人は、練習のため集まってカラオケに行ったり一緒に食事をしたりして交流を深めていきます。

「G線上のアリア」が弾けるようになる頃にはきっと立ち直ってみせると決意する也映子。

一方、久住先生と加瀬の兄は以前婚約していたこと、そして加瀬はずっと久住先生を想い続けていることが明らかになります。

2回目の発表会で3人は「G線上のアリア」を演奏することになります。

 

何度も集まって練習を重ねる中で3人は友情を深めていき、也映子は加瀬を少しずつ意識するようになります。

発表会が終わった後、久住先生に本気で告白した加瀬は、あっけなく断られてしまいます。

 

婚約破棄から1年がたち、前に進もうと就職活動を始める也映子ですが結婚願望が沸き上がってきたことから就活をやめて婚活を始めます。

一方加瀬は、好意を示されながらも見向きもしなかった同じバイト先の清水と少しだけ距離を縮めていきます。

 

 「G線上のあなたと私」の感想、評価

いくえみ綾さんのマンガを読んだのはこれが初めてでしたが、独特の落ち着いた雰囲気があって一気に引き込まれました。

義母に楽しい練習会の雰囲気を台無しにされて泣く北河さんに、いいセリフを言って
慰めた加瀬。

そんな加瀬を見てキュンとする自分に驚く也映子。

少しずつお互いの新たな顔を見せ合って距離を縮めていく様子に、なんだか胸がいっぱいになります…。

也映子が酔っぱらった加瀬にかわいいと言われて動揺したり、並んで歩きながら言い合いをしているうちに、なんとなく手をつないでしまったり。

あぁこんな風に少しずつ心を開きあっていくんだよな、と忘れかけていた恋愛のドキドキ感を思い出しました(#^^#)

 

また2回目の発表会当日に義母が緊急入院し、北河さんは参加できなくなります。

加瀬と也映子は2人でステージに立ちますが、真ん中に北河さんがいるイメージで
最後まで演奏します。

 

その頃、病院の給湯室にいた北河さんはエアバイオリンで「G線上のアリア」を独奏しているんです…。

この北河さんの「エアG線」がものすごく心の琴線に触れて、私は一番泣きました…(涙)

3人が少しずつ築き上げてきた絆が、とてもよく表れているシーンだと思います。

 

「G線上のあなたと私」を読もうか迷っている方へ

若い女の子はもちろんのこと、オトナ女子の方にもぜひ読んでほしいです。

このマンガにハマると、頭の中でエンドレスで「G線上のアリア」が流れ続けます(笑)

そして無性にバイオリンを習ってみたくてたまらなくなります!

 

話の展開がかなりゆっくりなのでもどかしくも感じますが、この魅力的な物語を最後まで見届けたいと思います。

 

「G線上のあなたと私」の無料試し読みが出来ます。

まんが王国で、無料試し読みができるので是非見て下さいね。

「G線上のあなたと私」で検索すると、無料試し読みのボタンが出てきます。是非見て下さいね(*^_^*)

 

⇒ 続きを読む

 

関連記事

関連記事がありません。