善悪の屑 幼児!?復讐屋のカモとトラ

【一般】善悪の屑⇒ 無料試し読みはこちら

非情にグロくて過激な内容です。閲覧注意!!
善悪の屑

 

善悪の屑 復讐屋のカモとトラ

「この本、おいくらですか・・・?」

下町の小さな古書店で、レジに向かって一冊の本を手にしながらそう問いかける女性。

レジに座っていたサングラスをかけた厳つい男性が「いくら出せるの?」と聞き返す。

それに対して彼女は「お給料の三ヶ月で・・・。」と指を三本立てて示すと、男は背後の襖を開けて「どうぞ。」と彼女を奥の部屋へと通した。

しょっぱなそんなやりとりのシーンだったから理解できなくて「???」だったんだけど、なるほど、”それ”が復讐屋への依頼のサインって事だったんだね・・・!

この、奥の部屋へ通したレジの男こそが「復讐屋」の鴨ノ目こと通称カモ。

室内にはもう一人、若くて少しばかりひょうきんな男――通称トラ。

狭い部屋の中には若い女性と幼い女の子の遺影が飾られた仏壇。

恐らくカモかトラの家族だと思われるけど、奥さんも娘さんも余りに若過ぎる・・・。

依頼に訪れた女性は七年前、郵便配達を装った男に襲われたらしい。

しかもあろう事か、一歳半になる彼女の子供を四階の窓から投げ捨てて殺害した上、彼女の腹を包丁で刺して暴行。

なのに犯人は当時未成年だったとかで、僅か数年で出所。はあ?(`Д´#)

「あの子は死んだのに何でアイツは生きてるの・・・!?」――彼女は涙ながらにそう、カモとトラに訴えた。

全くだよ。たった一歳半の幼い子供を躊躇なく殺しておきながら、しかも彼女にまで暴行しておきながら未成年だからって理由で数年で出所?そんな馬鹿な事あるかい。

だから少年法なんてあるべきじゃないんだ。犯罪は犯罪、そこに年齢なんて関係ない・・・!

 

善悪の屑 ”殺し屋”ではなく”復讐屋”

犯人を見つけたトラがいち早く男を殺そうとしたものの、それを制止するカモ。

納得がいかないトラだったけど、カモがこだわるのはあくまで被害者の望み通りにする事。

具体的にどうこうして欲しいという内容ではないものの、被害者達の悲痛な叫びに応えるべくカモは敢えて”被害者が受けた仕打ちに類似した方法”で犯人に復讐を行う。

だからひと思いに殺そうとしたトラの行為に対して、それはただの”殺し屋”がやる事であって、被害者が何を望むのか、それを考えるのが自分達”復讐屋”の仕事であると。

成程、納得。

 

被害者と同じ苦しみ、痛みをその身に受けてこそ、そこで漸く自分の犯した罪の大きさに気がつくんだもんね。ただ殺すだけなんて殺し屋と同じ。

けど、カモは復讐屋としてのポリシーを持ってるみたいだけど、トラとは意見が食い違ってるっぽいから二人は相棒ではないって事なのかなぁ(゜_゜)?

何はともあれただ殺すだけの殺し屋じゃなくて、犯人に被害者と同じ痛みを与える復讐屋ならではのやり方で良かったよ。

犯人の最期にスカッとしたのは事実だしね。

 

【一般】善悪の屑 LPあり⇒ 無料試し読みはこちら

書店もamazonも置いていない状態!!その理由は??

調べてみたら・・・どうやらこの作品、有害図書認定されているらしいという噂が・・・(・_・;)

なので、amazonには置いていないみたいです。書店に置いていないというのは、単なる品切れでしょうか・・・。

わたしは、無料試し読みをしてから、最近漫画本を購入していますので、電子コミックで購入しています。

 

この「善悪の屑」も無料試し読みが出来るので、是非読んでみてくださいね。

 

[btn_s color=”red” corner=”r” url=”http://ad.aspm.jp/8WTcya/i3/”]無料試し読みはこちら[/btn_s]

 

善悪の屑

⇒ PCの方はこちら

 

関連記事

善悪の屑 実際に起きた事件との関係について

善悪の屑1巻 ネタバレ感想を書いてみました♪

善悪の屑 一番多く読める無料試し読みサイトは?

善悪の屑が好きな人に薦める同じような作品はこれ!

善悪の屑4巻 ネタバレ感想 まさかの復讐屋に同業者(ライバル)!?

善悪の屑2巻 ネタバレ感想 トラが復讐屋を始めた理由が分かる過去