赤い妹 あらすじと感想(少しネタバレ)怖いし悲しい話です。

PCの方はこちら!!

⇒ 無料試し読みはこちら

 短編1話目 赤い妹

 【”赤い妹”書かれたビデオテープを観ると・・・。】

自分に妹が居る人が「赤い妹」というタイトルのビデオテープを観ると、目の前に真っ赤な妹が現れる――というものらしいんだけど、これだけだと何か・・・恐怖感皆無(-∀-;)

 そもそも私、末っ子だし!w

という訳で、妹がいるかたは少々ご注意を(*^ω^*)/

 

レンタルショップで働いていたある少年は「お化け」が見てみたかった。

その話を聞いた店長に一本のビデオテープを渡される。そのタイトルは「赤い妹」。

自分に妹がいる人がのビデオテープを観ると、その人の前に100%赤い妹が現れる――そう説明された少年は、実際妹がいたものの気乗りしないまま仕方なく観てみる事に。

ビデオテープの内容自体は至って普通・・・何らおかしいところもなく、こりゃ店長にかつがれたなって思った直後―――突然、ドンドンドンッ!!とけたたましくアパートのドアを叩く音が・・・っΣ( ̄д ̄;)

 「・・・お兄ちゃん、あたしよ。克実よ。部屋へ入れて。」

時刻は深夜2時前。

 

ドアの向こうから聞こえてくる声は確かに妹のもので、名前も同じ克実―――なのは間違いないけれど、妹は田舎暮らしで東京に出てきた事なんかない。

 そんな風に躊躇していると、ドンドンドンッ!深夜にも関わらず荒々しく叩かれるドア。

 

それを制止しようと勢いのままに小窓を開け放つと、そこには妹と全く同じ制服、同じ容姿の全身真っ赤な少女が立っていた。

驚きの余り呆然としている間に、小窓から手を差し入れてドアの鍵を開けてこようとする彼女の手。

思わず阻止しようと慌ててバンッと窓を強く閉めた勢いで、ボトッ・・・と、千切れた彼女の手が―――ッΣ(゜◇゜;)

 

その後、少年の携帯に一通のメールが届く。それは田舎の妹からで、本文もなく、一枚の写真が添付されているだけだった。

翌日、少年はその手を持って写真に映っていた場所へと向かう。

そこで彼を待ち受けていた衝撃的な結末とは―――!?

 

短編2話目 いわくあり

 【いわくつきの賃貸物件】

しょっぱな、全身血まみれの真っ赤な女性が「きぇーきぇーっ」とか奇声発しながらフラフラと道を歩いてるという奇妙な光景・・・ww

でも、この話は怖いっていうよりは可哀相っていう感情が大きかった話だったかな。

冒頭に登場してきた真っ赤な女性はどうやら、元々賃貸不動産に契約社員で働いていた女性だったみたいで(>_<。)

ある賃貸物件が、立地場所も広さも賃料も申し分ない好物件にも関わらず、次から次へと住人がわずか数ヶ月で青い顔して退去していくという・・・。

あるある、所謂いわくつきの事故物件ってやつだっ!私自身、不動産会社で勤務してるから良く分かるんだけど・・・同業者としてこの話はゾッとするわ・・・(-_-;)

 

いわくつきって告知義務があるんだけど、ある条件を満たすとその義務が解消されちゃうんだよね・・・だから大体の人はそこがいわくつきなのかどうか分からない事が多いっていう(;_;)

そして彼女は契約社員という事を盾に、このいわくつきの賃貸物件に無理矢理行かされる事になる・・・。

中へ入った瞬間、一気に全身を駆け抜ける凄まじい悪寒が――・・・!

 

しかも荷物なんて何もないはずの部屋の壁に、何故か自分とそっくりな女性の写真が。

それを目にした直後――彼女の目の前に、居るはずのない子供達が現れた――。

 ここメッチャ要注意!かなりグロい・・・((-△-;))

 

その後、彼女は御祓いをして貰う為に専門の人を呼ぶものの、何という事かその人の顔から滝のような血が流れ出てくるではないか――!

結局独りきりになってしまった彼女は、自分の仕事を奪われたくない一心で様々な除霊グッズを用いてその部屋に対策を施し安堵した――が、彼女は思いもがけない恐怖をその身に受ける事になる・・・。

 凄く怖いんだけど、ちょっぴり悲しい話だね・・・これ・・・。

 

 怖い、グロい、悲しい漫画を求めている人はオススメ

ちょっとギャグ要素もありますが、結構怖いです。(。>﹏<。)

更にグロさと、悲しい話でもあるので胸に来るものがありますよ。

 

無料で試し読み出来るので是非読んでみてくださいね。

⇒ 無料試し読みはこちら

 

PCの方はこちら!!
⇒ PCの方はこちら!!

関連記事

赤い妹 無料試し読みしてみた感想!!

赤い妹 あらすじと感想(少しネタバレ) 短編3~5の内容です。

赤い妹は怖い?閲覧禁止レベル!?