ぱい☆パニック 4話 羞恥心はシリーズ最高潮の人前エッチ

4話ネタバレ画像
[コミックシーモア]パイパニック_SEO

今度のイタズラされちゃう美女は劇団のトップ女優。

人気シリーズの4話目、まずはあらすじをサクッとお届けしますね。

 

■「ぱい☆パニック」4話は初の人前でのエロハプニング!

3話の白ビキニ美女と仲良くなった高橋は、その娘の紹介で劇団の裏方として働くことになった。

トップ女優の尻澤(しりざわ)さんは、心臓が止まりそうなくらいキレイだが性格はかなりキツい。

金髪のロングヘアーで端正な顔立ち、胸元が大きくあいた赤のドレスを纏った彼女は本当にお姫様のようだ。

もちろんトップ女優だけあってその演技は本物で、その日も彼女の演技に観客は引き込まれていた。

窓から顔を出しているシーンで、セットの一部が壊れてしまうハプニングが起きた。

とっさに尻澤さんの身体を支えようとした高橋は勢い余ってドレスのスカートの中に頭を突っ込んでしまう。

しかも彼女のパンティの紐が緩んでとれそうなのに、舞台は続行されてー。

 

■羞恥心はシリーズ最高潮の人前エッチ

今までも窓に挟まれたり、床が抜けたりと身動きの取れない状態でエッチなイタズラをされちゃう美女の羞恥エッチを描いてきたこのシリーズ。

今回はなんと、演劇の舞台上でのハプニングです。

舞台セットが壊れたと言っても足場なので、高橋が支えないとセットの窓から顔を出すことができない、つまり高橋に支えてもらわないと演技を続けられない状態ではあります。

ここでポイントなのが、今回に限り物理的に拘束されていないということです。

演技を続けたいという美女の意図で精神的に縛られているだけで、何かに挟まっているわけではないのでいつでも逃げ出せる状態なのです。

一度バランスを崩して落下するも、自分の身体を触りまくってイタズラしてきた男にもう一度持ち上げろというあたり、美女の役者魂には素晴らしいものがありますね。

 

■服がが破れても演技続行!セット裏では大変なことに

セットの窓から顔を出して必死に演技を続ける美女に、裏で腰を振り続ける高橋。

高橋ってばエロハプニングに慣れてきてだいぶ心の葛藤がなくなって来たのではないだろうか?

個人的に高橋の救助とエロ心の間で揺れる姿を楽しみにしていたので、さっくりエロに転がった今回はちょっと残念だったな( ?-? )

しかし最後のシーンが意味深だったので次回にどう絡んでくるのか気になります。

そういえば劇団の仕事を紹介してくれた白ビキニちゃんはもう出てこないのかしら?

唯一の気が強くない美女なので再登場を期待です。

 

ぱいパニックの無料画像

1話ネタバレ画像

 2話ネタバレ画像

3話ネタバレ画像

4話ネタバレ画像
[コミックシーモア]パイパニック_SEO

5話ネタバレ画像

 

■なにが凄いって絵が凄い!

とにかく絵が上手いので、もしストーリーがお好みの雰囲気じゃなくても目だけでも楽しめる!

またそのレベルの高い絵がフルカラーで、肌色や陰影のつけかたも完璧で豪華です。

私はネットコミックで読んだのですが、フルカラーでこのページ数なのでかなりコスパもいいと思いました。

絵は大満足のこの漫画、ストーリーの方はかなりコミカルでエロではあるんですけど散りばめられたギャグに笑ってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.