外道の歌 ネタバレ感想 カモの過去とは!!

 

【カモの過去がようやく明らかになった続編】

前作の「善悪の屑」の続編にあたる、この「外道の歌」。ずっと読みたかったんだ!

相棒のトラと復讐屋をやっているカモ。途中ナナも訳あってサポートとして参入&居候して、けれどトラとナナは復讐屋に加わった経緯が前作で描かれてたけど、肝心の主軸であるカモは余り触れられてなかったんだよね(´・ω・`)

カモの部屋に若い女性と幼い子供の遺影が飾られた仏壇があったから、恐らくこの二人はカモの妻と子供で、きっと二人は何者かに殺されてしまったからカモは復讐を決意したのかな・・・

という推測はしていたけど、そうなるとその犯人だけに復讐すれば済む話だし、じゃあ何で「復讐屋」なんていうリスキーな事業?をするようになったのか、それが気になってたんだよね・・・!

この続編でカモの過去が明らかになった事で、ようやく何があったのか分かった・・・!

 

【カモが”復讐屋”となったきっかけ】

カモの大切な妻と子を殺した犯人は目星がついてたのに、そいつが警察官僚の息子だからっていう理由で警察は二の足を踏んでたんだよっ!

その上あろう事か、”事件と関係のない人物”をどうにか犯人に仕立て上げられないかっていう企てまでしてたって言うんだから、そりゃ許せないどころじゃないよね!そんなの冤罪よ冤罪ッ!

これは許せないわ・・・ただでさえ何の罪もない愛する家族を殺されて怒りで我を失いそうな程の憤りを感じているのに、犯人が警察官僚の息子ってだけで刑を免れるとか・・・!汚すぎるっヽ(`Д´#)ノ

日本の警察って本当にこんなに腐ってんのかな?これが事実だったら最低だよね。

それを知ったカモは自らの手で真犯人に復讐する事を決意したんだけど、そりゃそうしたくもなるよ。

けど、そういう裏情報をカモに教えてくれたのは、他ならぬ同じ警察である叔父だった。叔父、ナイス!

善悪の屑でも時々カモの元を訪れてはカモのしている事を知っている上で釘をさしてたけど、決して咎めもしなければ逮捕する事もしないんだよね。

明らかに法に触れてるのに、自分は警察官なのに。

それは可愛い甥っ子であるが故なのか、警察の黒い部分を知っているからこそ叔父自身もそれに少なからず納得がいってなくて、カモのしている事を黙認しているのかな。

何はともあれ結果的にカモの妻子を殺した犯人は、カモ自らが仇を討った。

もしかしたらそこでカモは復讐を終えて、あとは生きる屍として独り寂しく生きていったのかもしれない。

けど、復讐を遂げた直後、別の事件なんだけどテレビで自分と同じように愛する妻と子が何者かに殺されたっていうニュースが流れて、この時カモの中で何かが弾けたみたいで。

復讐そのものは自分の妻と子が殺された事がもちろん発端だったんだろうけど、”復讐屋”をやるきっかけとなったのはそのニュースの事件が引き金だったのかもしれない。

無料試し読みを読んでみる(真剣に)

お得に電子コミックで読むには?
わたしが、5年間使用し続けているまんが王国がオススメです。

1,月の会員費用を取られない!
2,じっくり試し読みがある
3,スマホ、PCでも読める
4,漫画ランキング100から見つける
5,請求書から読んだ漫画がバレない!

まんが王国https://comic.k-manga.jp/

※「漫画名」で検索すると、無料試し読みができます。

関連記事

外道の歌 前作は善悪の屑?過去が明らかに?

外道の歌 無料立ち読み出来るのは?

外道の歌 あらすじ、2巻はどうなる?

外道の歌 1巻結末はどうなる?