外道の歌 無料立ち読み出来るのは?

【無料試し読みの前に前作「善悪の屑」を・・・!】

無料試し読みを読んでみて、「おっ!面白そう!」って購入しようとしているそこのあなた・・・!Σ(・∀・)

前作の「善悪の屑」は読んでるかな?ヾ(゜ヽ゜)ちょいちょい

「前作?善悪の屑?何ソレ(゜_゜)」なんて思われましたらちょっと待って(´ω`人)

この「外道の歌」は「善悪の屑」っていう作品の続編にあたるのですっ!

外道の歌だけでも読めるのかなーなんて思って読んでみたけど、全然でしたww

前作の「善悪の屑」を先に読んでないと、多分「???」になる部分が多々あるシーンばかりだったので、是非そちらを読まれてから外道の歌に行く事をオススメしますっ♪

 

無料試し読みでは、ある男が帰宅してそれを出迎える妻と子―――っていう、ごくごく普通のありきたりな家庭から始まってるんだけど、これね・・・前作を読んでから読んだ方がいい!!

感情移入の仕方が大分違うと思う><

これ、正に復讐屋をやってる主人公のカモの過去なんだけど、カモという男を全く知らないでいきなりこっちから読むのと、前作を読んで「何故、カモは復讐屋をやっているのか。」と疑問を抱いてからこっちを読むのとでは、捉え方や考え方がかなり変わるんじゃないかな・・・っ。

「善悪の屑」も「外道の歌」も激しいシーン(拷問とか格闘とか動作が激しい部分)なんかでも結構淡々と描かれてたりするから、例え憎悪に駆られて復讐を起こす場面でも何となく静かなんだよね。

普通は「うおおおお!!」とか、「ああああ!!」なんて奇声に近い叫び声を挙げながら泣き喚いてそうなイメージっていうか。

効果音なんかも無駄にでかいのが余り描かれてないし、本当の憎しみというものは表に表れない程に内側で静かに渦巻いてるっていうのを如実に表現されてると思う!

だから余計に、カモの過去から先に読むと「うん?引っ張った割にはこんなものなの?」って拍子抜けしちゃう人もいるんじゃ・・・ないかな?と。

そのくらい、肝心の復讐シーンのはずがとても静かに描かれてるように私は見えたんだけど、カモの悲しみや憎しみがどれ程に強いか、カモ自身が余り表に出していないだけにその裏側を読み解くと物凄く感情移入してしまう。

他の誰でもない自身の復讐だからこそ”復讐屋”に付き物である拷問・・・以上の事をしてやればいいのに!って思っちゃったけど、それはあくまで復讐屋になってからの話。

今まで幸せな家庭でごく平凡な生活を送ってきた人間に、いきなりそんな事ができるはずもないんだよね(´・_・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.