【画バレ】25歳の女子高生 4巻を読んだ感想

~当ブログを訪ねて頂いた素敵なあなたへ~

まんが感想ブログに来て頂きありがとうございます!!(*^_^*)
感謝の気持ちとして・・・わたしが鳥肌が立つほど興奮し30回以上読んだ、ちょっと人に教えるのは惜しいエロ作品を紹介します♪

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?←チンジャオ娘さんの最高作品
文学女子に食べられる←何回読んでもゾクゾク感が病みつき
初エッチの相手は…妹!?←とにかく野外プレイがヤバ過ぎる
デキちゃうけど、ナカでもいいよね←3年以上売れ続けている危険な作品
俺得修学旅行←とにかく北条生徒会長のエロシーン狙い(*^_^*)

※新規タブで開きますので、時間がない人はあとでゆっくり見て下さい。無料試し読みがあります。


 

25歳の女子高生

 

服装検査に生徒指導。JKも楽じゃない。

25歳なのに高校生のフリをしなきゃならなくなった花ちゃん。

元同級生の蟹江先生にだけバレてしまって、カラダをいいようにされちゃってます。

体育祭で1位をとれたら無条件で秘密にしておいてやるという約束でしたが結果は見事にビリっけつ。

つまりこれからも秘密を守ってもらうためにはカラダを差し出し続けなければならないってことなんですが、もう既に花ちゃん別に嫌がっていないような・・・。

前回同窓会に参加したときには高校の頃蟹江くんが花ちゃんを好きだったという噂も聞いたのでその真偽も気になるところ。

高校生ということで服装検査なんかがあるんですが、花ちゃんが身代わりになっている従妹の果歩ちゃんがちょいハデなJKらしく、花ちゃんもけっこうなミニスカートです。

昼休みに準備室みたいなところで二人っきりになると、蟹江先生の指導が入っちゃいます。

廊下を行きかう生徒たちの笑い声を聞きながら二人ってばこんなことしちゃってるんだから、25歳って大人だね(*^3^*)

 

ノーパンツ・ノーライフ

前回こちらの『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』3巻をご紹介したときに花ちゃんのブラジャーの描写がないと気になってたんですが、省かれてただけみたいですね。

ちゃんとパンツとお揃いのコーラルピンクの可愛い系でした。

せっかくフルカラーなので下着色チェックしてましたが花ちゃんはピンクがお好きなようですね。

準備室での蟹江先生の指導ですが、予鈴がなったので途中でおあずけに。

いつドアが開いて誰が入ってくるかと花ちゃんはヒヤヒヤしてたのですが、蟹江くんはきっちり鍵閉めてました。

「鍵もかけずにするわけないだろ?」

もう完全に面白がられちゃってますね。

からかわれたのも恥ずかしくて慌てて教室に帰ろうとした花ちゃんは、なんとおパンツを履き忘れてきてしまいます。

お間抜けさん!

これでこそエロ漫画のヒロインにふさわしいというものですね。

この隙だらけの感じが堪りません。

すぐに取りに戻ろうとするのですが、1巻のとき保健室で果歩ちゃんだと思い込んで花ちゃんを口説こうとしていた相田(あいだ)くんに捕まってしまいます。

更に相田くんは花ちゃんの正体を疑っているようでー。

ノーパンなのにピンチです!次回へ続く!

⇒ 【画バレ】25歳の女子高生 5巻を読んだ感想

 

⇒ 無料試し読みが出来ます。




初めての電子書籍サイト選びで失敗したくないあなたへ
⇒ 【2018年】進撃の電子コミックサイト人気ランキング!

関連記事

【画バレ】25歳の女子高生 5巻を読んだ感想

【画像】25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ3巻 感想

【画像】25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ 1巻ネタバレ感想

【画像】25歳の女子高生 ネタバレと感想(2巻)