おねえさんとなつやすみ 魅力紹介!!無料試し読みあり!

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

「おねえさんとなつやすみ」の魅力

タイトルからも分かる通り、お姉さんと過ごす特別な夏休み。

何も知らない無邪気な少年が1人のお姉さんと出会うことで甘く切ない体験をすることになります。

テキストも読み応えがあり満足のいく内容です。

何より驚かされるのはそのCGの数と美麗さ。

基本CGは15枚ですが、差分を含めると112枚にも及びます。

その1枚1枚の完成度が高く、テキストとイラストの相乗効果によってとても興奮します。

誰にでもある子供時代、その時こんな出会いが会ったらと想像せずにはいられません。

「おねえさんとなつやすみ」のあらすじ

田舎にある親戚の家で過ごす1人の少年。

夏休みを満喫する少年はそこで1人のお姉さんと出会う。

人見知りする少年を気遣うように、お姉さんは柔和な笑みを浮かべながら少年に声をかける。

その気さくな様子と優しい雰囲気から少年とお姉さんはすぐに仲良くなった。

しかし、ある日の夜から2人の関係は変わっていく。

少年がお姉さんの着替えを覗いた日から・・・。

虫を獲って遊ぶだけで満足していた少年の夏は、この日を境に大きく様相を変えていくのであった。

 

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

「おねえさんとなつやすみ」の好きなシーンは?

様々なシチュエーションがあり、どれもとても気に入りました。

中でも気に入ったのは少年が膝枕をされているシーンです。

内容は少しずつ過激になっていくのですが、一番ドキドキしたのはこの膝枕でした。

他にもパンツにのるお肉もリアルな感じがあって良かったです。

非日常の体験の最中、ふと描かれる日常。

直接的な描写も良いのですが、こういう何気ないシーンに心動かされますね。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

わたしの感想

一言で言うなら最高のおねショタです。

おねショタの言葉通り、基本的にはお姉さんが少年をリードしていきます。

しかし途中からはお姉さんも少しずつ快楽に溺れていくのですが、その瞬間が良いんですよね。

おねショタ好きならかなり満足のいく作品です。

 

オチは苦手な人もいるかもしれません。

甘いだけではない、ちょっと苦い終わり方。

しかしそこまで含めて現実と虚構、その中間の良いラインをついていると思います。

子供の頃の思い出は、大人になって振り返るとどこか非日常感が漂うもの。

この作品もまさにその部分を良い具合についてくれて、自分と重ねることができました。

ファンタジ―な終わり方でも良かったのですが、こういう有り得るかもしれない未来が凄く良かったです。

 

もしこの作品の続きや別バージョンが合ったら是非読んでみたいです。

作者のリリックボックスさんのこれからに期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.