俺得修学旅行 60話「刺激的な部分は防御させてもらった」

 

俺得修学旅行60話を読んだ感想

俺得修学旅行60話の感想としては

「那由華の乳首とマン筋に絆創膏はエロすぎて、とても刺激的」です。

(*˘︶˘*).。.:*♡

今まで読んだエロ漫画の中でもです!!!!

乳首とマン筋に絆創膏を貼って、登場してくるキャラクター

は見たことがなかったので、とても刺激的で、興奮してしまいました。

(*^_^*)

 

しかし、那由華の意図としては

「刺激的な部分は防御させてもらった」

「興奮してアレを大きくされると怖いから」

とのこと。(*^_^*)

 

当然、勇太はフル勃起しています。

そんな那由華を勇太は、絆創膏を貼っていない部位を愛撫していきます。

 

そんな展開になるのですが、なかなか漫画でしか経験できないとてもエッチな内容だったので、滅茶苦茶ドキドキしました♪

61巻も思わず読みたくなってくる展開になっているので、すぐに購入して読みました!!

 

実は、62話、63話も読みましたが、俺得修学旅行の最終段階として期待通りで

ファンとして心から望んでいた展開に涙すること間違いなしです。(笑)

 

俺得修学旅行60話のあらすじを少し

何故だか、どうしてなのか(笑)狐になった勇太を助けるために

北条那由華生徒会長は勇太のことを助けようと必死で悩んでいました。

(あとでわかるのですが・・・勇太のためではなく月奈(ルナ姉)の為の演出というとんでもない展開になります^^)

勇太のためとは言え、北条那由華生徒会長は初めての夜を過ごすために

1,洋館を準備したり
2,クラッシックを流したり
3,大事なところに絆創膏を貼ったり
4,バスローブに着替えていたり

と準備万端で望む那由華はちょっとかわいく見えます。(*^^*)

 

おそらく、私のように俺得修学旅行を1話から3年もかけて読み続けたファンにとっては

待望の60話となっていますので、ハンカチを手に持ちゆっくり読んで下さいね。

 

決して俺得修学旅行をこれから読もうとする人は、60話、61話からは決して読まないで下さい!!!

どうしていかと言うと、ただ単にいきなり那由華のエッチシーンを見られるのが悔しいかったり・・・(笑)

でも、この歴史に残るシーンを見て俺得修学旅行の良さを知ってもらい、1話からじっくり読んで欲しい・・・

ちょっと複雑な気持ちだったりするわけです。(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.